悩み解決

なぜ、便秘になる?その原因5つを深掘りします【便秘の種類も解説】

悩むOL

社会人になってから便秘になりがち…。便が出ないから、お腹もモヤモヤするし、ストレスもやばいなー。なんで便秘になるのか教えてよ!


どうも、しもちゃん (@shimo_fit) です!
今回もこんな悩みを解決します。

✔︎ 本記事の内容
  • 便秘になる原因について
  • 便秘の種類について
しもちゃん

この記事を書いている僕は、過去に500名以上のダイエット指導を担当。現在では毎月100セッション以上のお客様をサポートしています。


便秘って女性に多い印象ありますよね。とある調査によれば、20~30代の女性の7割以上が便秘で悩んだことがあるそうだ。

でも、この便秘って生活習慣を見直せば解消できるケースが多かったりします。実際に僕が担当してるお客様の中でも、解消してる人も多いですし!


そこで今回「あなたが便秘になる理由」を5つに分けて解説していきます。記事の後半では「便秘の種類」についても解説してるので、便秘に悩む人は最後までご覧ください♪

なぜ、便秘になる?

結論、便秘になる原因は下記の5つだ。

  1. 運動不足
  2. 姿勢不良
  3. 水分不足
  4. 食物繊維不足
  5. 腸内環境の悪化


それでは順番に解説していきますね!

① 運動不足

運動をすることで、排便する時に必要な筋力を鍛えることができます。筋力がつくことで、便を押し出す力が強くなるんだ。

そして、自律神経も整う。つまり、常に座りっぱなしの人は体を動かさないと、どんどん便が出しづらい体になるんですよね…。

しもちゃん

運動してるのに便秘って人は、他に原因が考えられるので、次以降の原因を参考にしていこう!

② 姿勢不良

「便が出ないのと姿勢は関係ないでしょ」って思われるけど、悪い姿勢が続けば、内臓の働きが悪くなることもあります。

特に腸の働きが悪くなることで、蠕動運動が弱くなり、便秘になりやすくなりますねー。つまり、姿勢不良にならないためにも筋トレは必須。


デスクワークで座りっぱなしの人は、こまめにスクワットしたり肩回ししたり、体を動かすべし。僕も座り作業の時は、1時間に1回立って体をリセットさせます。お陰でスッキリし、集中力を切らしすぎずに作業が進む。

③ 水分不足

水分は大腸で吸収されます。

ということは、体内の水分が少なくなると、大腸から水分を補給しようとする。腸内の水分が減れば、便が硬くなります。これが便秘になる理由だ。

で、理想は体重×30~35の水分を取りたいところ。僕の場合、体重が63kgだから1,900~2,200mlを目安に摂取していきます。

④ 食物繊維不足

食物繊維は腸内の餌になったり、便を柔らかくさせたり、便を押し出しやすくします。

摂りやすい食材で言えば、納豆や味噌汁、果物ですね。特に高価な食べ物ではないから、朝に果物を食べるなどして、パパッと食物繊維をチャージしときましょう。

しもちゃん

今の日本人は、食の欧米化が進んだりが原因で、食物繊維の摂取量が少なくなってきてるデータも…。

⑤ 腸内環境の悪化

暴飲暴食、ストレス過多、睡眠不足など、生活習慣が悪化すると、並行して腸内環境までもが荒れます。

具体的には、善玉菌が減り、悪玉菌が増える。このせいで腸の働きが鈍くなって、便秘になる原因になります…。

腸は便を作る他、ホルモンを作ったり、食べた物を消化吸収する臓器。腸活して損することはないですよ☺︎

≫【対策】腸が弱い、僕が取り組んでる5つの腸活

便秘にも種類がある話

一括りで「便秘」って言葉があるけど、もちろん便秘にも下記のように種類がある

  • 機能性便秘
    ①痙攣性便秘
    ②弛緩性便秘
    ③直腸性便秘
  • 器質性便秘
    ①後天性の器質性便秘
    ②先天性の器質性便秘


では、それぞれ具体的にまとめますね♪

機能性便秘

  1. 痙攣性便秘
  2. 弛緩性便秘
  3. 直腸性便秘


この便秘は、上記の3つに分類されます。

① 痙攣性便秘

主に大腸の運動が減ることで起こる便秘です。

運動(蠕動運動)が減ることで大腸内に、便が長い間溜まって、お腹の張り感が強くなったり、残便感が残るなど…。体に不快感をもたらします。

ちなみに原因は、腹筋の筋力不足や水分不足、過激なダイエットがありますね。こまめな水分補給に適度な運動で対策を練るべし!

② 弛緩性便秘

大腸内の過剰な緊張状態が原因で起こる便秘です。

精神的にストレスと受け過ぎている人に多く、ウサギの糞のようにコロコロした便が特徴。

症状としては、食後に下腹部に痛みが出たり、便秘と下痢を繰り返します。なので対策としては、たっぷり寝る、趣味の時間を作ってストレス発散する。といった感じで、自律神経を整えることがポイントです。

③ 直腸性便秘

肛門に近い腸(直腸)に便が停滞することで起きる便秘です。

主に寝たきりの人や高齢者にありがち。あとは下剤を乱用する人に起こりやすい便秘ですね。

症状としては、お腹の張り感が多かったり、残便感が残ります。体を動かす頻度を増やして、生活リズムを見直すことで解消できるので、やはり生活習慣の改善は必須だ。

器質性便秘

  1. 後天性の器質性便秘
  2. 先天性の器質性便秘


機能性便秘は、上記の2つに分類。

このタイプの便秘は、腸内で通過症状が起こって、激しい腹痛、嘔吐などが起きやすいのが特徴です。すぐに病院に行き、診断が必須(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)コエー

① 後天性の器質性便秘

大腸癌や直腸癌、子宮筋腫など、腸を外部から圧迫されることで起こる便秘です。

② 先天性の器質性便秘

生まれつき、排出に必要な腸の運動が起こりにくい人にありがちな便秘です。

腸内で便やガスが溜まりやすく、巨大結腸炎などの症状が起きやすくなります。

なぜ、便秘になる? : まとめ

便秘になる原因
  1. 運動不足
  2. 姿勢不良
  3. 水分不足
  4. 食物繊維不足
  5. 腸内環境の悪化
便秘の種類
  • 機能性便秘
  • 器質性便秘


便秘は放置することで、後で痛い目に合ってしまいます…。

が、便秘になる原因を知り、対策をしていくことで便秘解消は可能。できる対策は、パパッとしていきましょう。

そして、便秘解消に限らず「何かを解消しよう!」と思えば、原因には目を向けず、何かプラスしようとする人は少なくない。正直、この考えだといつまで経っても悩みは解消されないので、面倒いかもだけど問題と向き合っていきましょう。