中級者向け

『大豆ミート(代替肉)』ブームが日本に来てるぞ!【肉はオワコンなのか…?】

ダイエット
初心者

去年くらいから、やたら大豆ミートが流行ってるけど、大豆ミートって何なの?


どうも、しもちゃん (@shimo_fit) です!
今回もこういった質問に答えていきます。

結論、大豆ミートとは「肉の代わりに、大豆で肉に似た食材を作った物」です。2020年から日本でもブームになりつつある大豆ミートを、本記事で深堀してみます!

大豆ミートは、大豆肉やソイミート、ベジミートとも言われたりしてます。海外では、ひと足先に大豆ミートの注目があげられてます。

『大豆ミート』ブームが日本にも!

去年くらいから、日本に大豆ミートの知名度が広回りましたね。最近だと、モスバーガーバーガーキングドトールコーヒーなどのチェーン店でも大豆ミートを使った商品が販売されてるほど!

しもちゃん

僕はバーガーキング、大豆ミートを使用したハンバーガーを食べたことあるよ!詳しくは【バーガーキング】話題のプラントベースワッパーを喰らいついてきた!を合わせてご覧ください!



そんな大豆ミートが、世界で注目されている理由は主に3つ。それが下記のとおりです。

  1. 地球の環境が良くなる
  2. 食に対する意識が変わる
  3. 加工食品のレベルが高い



せっかくなので、それぞれ順に解説していきます♪

その① : 地球の環境が良くなる

というのも、肉を食べようものなら牛や豚を育てないといけません。育てるためには、広い牧場が必要。だから森林を伐採し、育てれる環境を作る必要があります。(森林破壊…)

さらに餌を作らないといけないから、餌を作る場所も必要。またもや、森林を伐採…。で、餌を作るために「大量の農薬」も使いますね。どんどん環境が破壊されつつ、肉の栄養価も下がっていきます(´・ω・`)ピエン

ただ、肉の代わりとなる大豆ミート(代替肉)を使うことで、コレらの問題は改善されていくんだ!

その② : 食に対する意識が変わる

タンパク質は『植物性タンパク質』の方が、健康効果があるという研究データは多くあります。食べるべき食材をロゴ合わせした『まごわやさしい』でさえ、肉の項目が入ってないことに気づいてましたか…?

ぶっちゃけ、タンパク質は大豆製品で大丈夫なんです!

ダイエット
初心者

確かに『まごわやさしい』に肉入ってないじゃん!昔から『タンパク質=肉』のイメージがあったけど、固定概念すぎたかもしれないね…。

その③ : 加工食品のレベルを高い

年々、食品を作る技術はレベルアップされてます。だから、味は美味い物が多い!

しもちゃん

僕も大豆ミートを使用した焼肉やハンバーグを食べることあるけど、シンプルに美味い!

肉を食べる時代はオワコンなのか…?

もしかすると、オワコンになりつつあるかもしれない。だって、地球環境を破壊するし、健康を目指すならタンパク質摂取は植物性タンパク質でいいし…。しかも、お肉作るのってコスパ悪いの知ってました?

餌代、飼育者代、場所代



ぶっちゃけ、このコストをかけれない国にとっては『肉は高級品』なんです。日本はまだ大丈夫かもだけど、この先の未来何があるかわかりません…。

ダイエット
初心者

なるほど…。ここまで考えて肉を食べてなかった…。これから1個1個のお肉は大切に食べよう!

とはいえ、肉は美味い!

こんなことを書き進めてきたけど、僕も肉は好きだし、めっちゃ食べます。この先、肉がある限り食べ続けるだろう(笑)

そう。何が言いたいって、

肉は嗜好品として楽しもう!



です。毎日、肉だけを食べ続けてる人なら、週2日はノーミートDAY(肉を食べない日)を作ってみる。で、代わりに代替肉を食べる。

これをするだけでも環境問題を含めて、少しづつ何かが変わってくるでしょう☺︎

悲報 : 大豆ミートにもデメリットはある

なんせ『加工食品』ですからね。添加物の多さや、使ってる大豆が『遺伝子組み換えかどうか』は気になりますねー。なので『大豆ミート=全部良い』と決めつけちゃうと、わりと危険信号…。

メリットがあるものは、必ずデメリットもある。
コレを忘れてはならぬぞ (-᷅_-᷄๑)/

しもちゃん

なので、原材料もチェックすべし!面倒いかもだけど、気になる人は作ってる会社に確認してみるのも1つの手!

まとめ

というわけで、今回は以上にします。
ぶっちゃけ日本にいれば、食に困ることはないでしょう。なんせ、24時間好きな時に好きな物を、安い値段で買える時代ですから(。-∀-)アリガテー

せっかく色んな食べ物があるからこそ、今回のテーマ『大豆ミート料理』を食べてみるのも面白いかもしれない!

というか、ダイエットしてる人を含めて食事がワンパターン化している人が多い。そうなれば「食=作業」になるんですよ…。



最近の僕も、食事がワンパターン化しつつあって、食が作業になってます。トレーナーとして食を楽しめてないことを反省しつつ、明日からの食事を見直します(´・ω・`)w