ダイエット

【すごいぞ…海藻類!】あまり知られない、海藻類のダイエット効果をまとめる

どうも、しもちゃん (@shimo_fit) です!
今回は海藻のダイエット効果についてまとめていきます。

海藻類って聞くと、なんとなく「栄養がありそう」とか「体に良さそう」ってイメージがありますよね。実際に海藻類は、栄養価も高く、美容や健康に気を使っている人には摂取し続けてほしい食材です。

ただ、「なぜ海藻類が凄いのか?」を細かく知ってる人は少ないんだ…。

しもちゃん

本記事は「ダイエット効果をもっと高めたい!」とか「食生活を変えて食事を楽しみたい!」って人に向けて解説しています。ぜひ参考にしてみてくださいね!

海藻類に含まれる栄養はコレ

海藻類といっても種類は多いものです。ワカメや昆布、めがぶやモズクなど。色んな食材があります。というわけで今回は、どの食材にも共通してる栄養を紹介。

で、それが下記の栄養です。


  • ミネラル
  • 水溶性食物繊維
  • フコキサンチン
  • タンパク質



それぞれ海藻類が持つ栄養効果について、順に解説していきます!

ミネラル

主にカルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムが含まれます。カルシウムとマグネシウムをセットに摂れば骨密度強化に繋がり、カリウムとナトリウムはセットで摂取することで、旨味成分に変わってダイエット中の食事も楽しくなります。

また特に需要になるのがマグネシウムです。マグネシウムは「日本人が1番不足してる栄養素」とも言われ、不足することで下記のようなリスクも…。

  • 肥満
  • 鬱症状
  • 足が攣りやすくなる
  • 偏頭痛になりやすくなる
  • 疲労が取れずらくなる



日本人がマグネシウム不足になる理由は、ストレスの溜まりすぎと、お酒の飲み過ぎですね。この2つはマグネシウムを消費して、体を調整しようとするので、マグネシウムは積極的に摂取していく必要があります!

しもちゃん

その他にもミネラルは代謝に関係したりと、ダイエット効果を高める成分が盛りだくさんだよ!

水溶性食物繊維

日本人は昔から食物繊維を含む食材を多く食べてきたこともあって、腸内細菌が海藻を分解する酵素を作れる。だから、結果として効率よく海藻類からの栄養を補給できるのです!

ちなみに食物繊維を摂取することで、

  • 便秘解消
  • 糖質や脂質の代謝
  • 腸内の調子を整える



に繋がって、ダイエットや美容効果にも効果的♪

フコキサンチン

あまり聞き慣れない成分ですが、主に下記のような働きをしてくれます。

  • 体脂肪の燃焼
  • 血糖値の改善
  • 抗炎症作用
  • エネルギー代謝を高める



ダイエット効果も期待できるのですが、生活習慣病などのリスクも減らすことも。また、抗炎症作用があることから、生理痛が重たい人や肩こりが酷い人までオススメの成分なんだ!

タンパク質

実は海藻類って、タンパク質が優れてるんですよね。というのも、アミノ酸スコアと呼ばれるアミノ酸のバランスが良いんです。

卵や肉、魚などの一般的に認知される食材がアミノ酸スコア100で、野菜が45~55くらい。

で、ワカメは100、海苔は85~95!



つまり、バランスの良いタンパク質ってことなんです。「タンパク質=肉・魚だけ」と思われがちだけど、海藻類も大切なタンパク源です☺︎

しもちゃん

筋肉も皮膚も髪も爪も。全部タンパク質で出来てるからね。不足すれば、美ボディは無理ゲーです…。

海藻類を食べると…?

心臓病(狭心症・心筋梗塞)や脳疾患(脳卒中)などになるリスクまでもが減るデータも多くあります。今、日本人の死因ベスト3が心臓病、脳疾患、ガンです。

つまり、海藻を食べることで、三大死因の2/3もアプローチできることに!



やはり、毎日の食事を気をつけることは、「痩せる」とか「体を引き締める」とか以前の話。病気にならないためにも必須ですね〜☺︎

注意 : 甲状腺異常がある人は気をつけて!

というのも、海藻類にはヨウ素が多く含まれるんですよね…。

このヨウ素は、甲状腺ホルモンの材料になるため、甲状腺に問題がある人は摂れば不調を招くキッカケにも…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)コエー

まとめ

というわけで、海藻類を摂取していきましょう☺︎
ダイエット効果だけじゃなくて、病気になるリスクまでも下げるので、全ての人に必須食材です。

ちなみに毎日手軽に摂れるなら、焼き海苔がおすすめですよ。低カロリーなのに栄養満点。小腹が空いた時に食べてもOKだ!

僕も焼き海苔は食卓に常備してるから、わりと毎日食べてます。僕が担当するお客様も間食で食べてるほどです。



ぜひ、今日からダイエット効果や健康効果のある海藻類を!