悩み解決

【暴露】お酒はやめた方が良い?お酒をやめるメリットとデメリットを解説

悩むOL
  • 毎日お酒を飲んでるんだけど、やっぱりやめた方が良いのかな?
  • お酒をやめるメリットとデメリットを知りたい


今回もこういった疑問を解決していきます☺︎

✔︎ 本記事の内容
  • お酒をやめる3つのメリット
  • お酒をやめる3つのデメリット
  • お酒は心の栄養である話
しもちゃん

どうも、しもちゃん (@shimo_fit) です!この記事を書いている僕は、過去に500名以上のダイエット指導を担当。現在では毎月100セッション以上のお客様をサポートしています☺︎


お酒を飲んでる時間は楽しいけど、飲む頻度が多ければ体調を壊す原因にもなります。
僕はお酒が大好きで、一時期は毎日晩酌するレベル。幸せな夜を過ごしつつ、毎朝苦痛の日々を送っていましたね(笑)


一般論だけをみればお酒はやめるメリットの方が多いが、メリットがあるってことはデメリットも当然ながらあります。

そこで今回は「お酒をやめるメリットとデメリット」を解説します。本記事を参考にすることで、お酒との向き合い方が変わっていきますので、ぜひ最後までご覧ください☺︎


お酒をやめる3つのメリット

ではでは、実際に僕や僕が担当するお客様がお酒をやめて、感じてるメリットを3つ上げていきます。どれもリアルな声なので参考にしてみてくださいっ!

  1. 体調がスッキリする
  2. お金に余裕ができる
  3. 時間に余裕が生まれる



それぞれ順に解説していきます☺︎

メリット① : 体調がスッキリする

アルコールは合法の薬物ですからね。飲まない生活が続けば、寝起きはスッキリしますし、体重も乱れません。

仮に毎日飲んでるなら、週3回は飲まない日を作る減酒をするだけでも、体調はスッキリ。



なので、「なんだか疲れがとれないな…」とか「朝の寝起きが悪いな…」と感じる方は、お酒をやめてみることをオススメします。

メリット② : お金に余裕ができる

毎日缶ビールに300円使ってる人が1ヶ月やめるだけでも、9,000円の出費が消えます。それを1年やめれば、約100,000円ものお金に自由が生まれます。

そして飲むと酔いが回り、無駄にお菓子を食べてしまって、さらに食費が増えることさえ消える。つまり、体調も良くなりつつ、お金が貯まるのです(笑)

実際に僕が過去に担当してたお客様の中に、「普段なら飲んでいたお酒代を貯金箱に入れていた」という方がいます。その方はなんと、半年で350,000円もの貯金に成功。



夢がある貯金方法ですよねー!

メリット③ : 時間に余裕が生まれる

わりと暇だから飲んでしまう人も多いはずです。実際に僕も「暇だからお酒を楽しみたい」と思ってしまうタイプの人間だから。

が、お酒をやめると気づいちゃうんですよねー。別にお酒を趣味にしなくてもいいってことに。

最近では映画をみたり、夜中散歩したり、お酒を飲む以外の趣味を見つけた僕ですが、1日が優雅に感じてます。



酔うと時間感覚が狂うし、気づけば朝ってことも…。なんか時間を損した気分になるから、最近は飲む頻度を減らして生きてます☺︎

お酒をやめる3つのデメリット

次にお酒をやめて感じたデメリットも解説していきます。繰り返しですが、メリットがあるってことは、必ずデメリットもあります。

  1. ストレス発散できることが消える
  2. 趣味の時間がなくなる
  3. 飲み友達が消える



それぞれお伝えしていきますね!

デメリット① : ストレス発散できることが消える

当たり前ですが、普段お酒を飲んでストレス発散していた人が、急に禁酒すれば「何でストレス発散していいかわからず、むしろストレスが溜まる」ってケースもあります。

特に好きな趣味がなく、他にストレス発散方法がない人は、禁酒生活は苦痛でしょう。

しもちゃん

何か慣れるためには最低でも2週間はかかるから、2週間は気持ち的にハードかもです…。

デメリット② : 趣味の時間がなくなる

お酒を趣味にしてる人は多いですよね。

実際に僕も夜にお酒を飲んでる時間は楽しくて幸せです。でも、お酒をやめると「趣味が消えたな…」って感情が不意に…。

ただ、厳しいことをいうとお酒で得れる快感は、薬物のような感情なので、ハッピーな気分になれるのは当然。仮にお酒をやめるなら、それなりの覚悟を持つことが大切です。

デメリット③ : 飲み友が消える

お酒を飲みに行かなくなるので、友達と会う機会も減るかもしれません。

飲み友と飲める時間がなくなるのは寂しいかもですが、別の趣味の友達を作るのも新しい人生で楽しいかもしれませんよ☺︎

まとめ : お酒は心の栄養です

✔︎ お酒をやめるメリット
  1. 体調がスッキリする
  2. お金に余裕ができる
  3. 時間に余裕が生まれる
✔︎ お酒をやめるデメリット
  1. ストレス発散できることが消える
  2. 趣味の時間がなくなる
  3. 飲み友が消える


お酒は「楽しい時間を作れる」というメリットがあるという反面、健康面からみれば「積極的摂り続けるものではない」というデメリットがあります。


次の日の寝起きがハードになりますし、体調を崩すリスクもUP。なので、お酒は「楽しむ時は楽しむ」と決めて、頻度が増えすぎないように調整かけることがポイントです。

要は、お酒とは心の栄養



お酒好きが飲む頻度を減らせば、「つらいな〜」とか「大変だな〜」って感じるかもですが、時間が経てば慣れるので、時間の問題です(笑)