雑談

【赤恥】パーソナルトレーナーの僕が「あ、職業病だな…」って思う瞬間7選

パーソナルトレーナーをしていると、不意に「あ、職業病だな..」って思う時があるんですよね。

しかも、無意識に職業病が出ちゃうと、周りから「キモっ…」とか「そういうのやめたほうがいいよ」って、ガチトーンで言われることも(笑)


今回は、そんな僕が「やばい職業病だ…」と思う瞬間を7つまとめていきます。きっと同じ職業の人なら共感してくれると思いますよ☺︎

パーソナルトレーナーの僕が「職業病だな…」って思う瞬間7選

では、僕の職業病を7つピックアップ。

違う職業の人から見たら、キモい奴って思われるかもだけど、これがパーソナルトレーナーです٩( ‘ω’ )و

  1. 歩いてる人の姿勢を見てる瞬間
  2. 食べ物の原材料を見てる瞬間
  3. TVで謎のダイエット情報が流れてイラッとした瞬間
  4. エレベーターじゃなくて階段を使ってる瞬間
  5. 外出中でも2Lペットボトルの水を買ってる瞬間
  6. ジム内で筋トレしてる人のフォームが気になっちゃう瞬間
  7. 相手の体重を予測できてる瞬間


それぞれ順に話ますね☺︎

①歩いてる人の姿勢を見てる瞬間

気持ち悪いくらい人の姿勢を見ちゃうんですよねー…。前を歩いてる人を見て「あ、O脚だ」とか、座っている人を見て「あ、ストレートネックすごいな」とか。

映画やドラマを見てる時も「この女優は〇〇したらもっと姿勢良くなりそう」とか思ったりして、話の内容が入ってこないことも多々あるし。

完全にキモいですよね(笑)

②食べ物の原材料を見てる瞬間

僕は何を買うにしても原材料をチェックしちゃいます。で、この癖が時には厄介なんですよねー…。

例えば、お土産でお菓子をもらった時は、もらった瞬間原に材料をチェックしちゃったり。

もらった人に失礼すぎる行動だから、やめたいんだけど、癖になってしまってるんですよね。完全に職業病だ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

③TVで謎のダイエット情報が流れてイラッとした瞬間

ぶっちゃけ、気にしなきゃいいんだけどさ、見てると「こんなことを言うからダイエットが複雑になるんだよ…」ってイラついちゃうんですよね。

でも最近では、「僕が信じている情報だけに目を向けよう」とか「他は他」って思うようにしてますよ。お陰でイライラ度は減りましたし☺︎

④エレベーターじゃなくて階段を使ってる瞬間

僕は階段を使うことが多いです。眠たい朝に階段を使えば体も起きるし、混雑してるエレベーターに並んでるよりも階段の方が空いてて快適だし。

でも、こんな話を周りにすると「やっぱりトレーナーさんはすごい」って言われる。やっぱり「職業病なのかな?」と思ったりしてます(笑)

⑤外出中でも2Lペットボトルの水を買ってる瞬間

僕は毎日2L以上の水を飲むから、2Lサイズの水を買います。しかも、500mlも2Lも値段が変わらないし。


こんな話をすると「やっぱりトレーナーですね」って言われます。やはり、パーソナルトレーナーは水を飲むメリットを知ってますからね。

「水を飲むことは大切」って思う、職業病的な買い方なのかもしれません(´ω`)

⑥ジム内で筋トレしてる人のフォームが気になっちゃう瞬間

赤の他人が筋トレをしているのを見て「もう少し〇〇したら、もっと良さそうだな」って思いながら、自分の筋トレをしちゃうことがあります。

完全にお節介野郎で、キモいですよね。


「気にするな!気にするな!自分のトレーニングだけ頑張れ!」と思っても、気にしちゃうんで嫌になりますよ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)キモイ

⑦相手の体重を予測できてる瞬間

人を見て「大体このくらいの体重かな?」って予想するのが得意です。女性からすれば、完全にキモいやつですよね。


でも仕方ない。パーソナルトレーナーとして、色んな人の体をサポートしてきましたから。お腹や二の腕を触れば、体脂肪率もある程度予測がつきます。

もはや、これは僕の特技です✌︎(‘ω’✌︎ )イエーイ

パーソナルトレーナーをしてて良かった3つのこと

職業ならではの悩みを赤裸々に打ち明けました。が、もちろんトレーナーをしていて良かったと思うこともあります。

記事の後半では、僕がパーソナルトレーナーをしていて良かったことを3つまとめていきます☺︎

  1. 無駄な出費が少ない
  2. 普段の生活で疲れづらい
  3. わりとメンタルが強い


それぞれお話ししていきますっ!

良かったこと① : 無駄な出費が少ない

普段から、飲み会やお菓子の爆食いは少ないですね。

会社内での飲み会もほぼ無いですし、仲良いトレーナー達とも飲み会より定食ランチの方が多いですし。なので、飲み会や食生活を気にしてない人と比べたら、毎月の食費は少ないですね。

良かったこと② : 普段の生活で疲れづらい

定期的に筋トレしてますからね。むしろ、「体が疲れたな」とか「気分が乗らないな」って時はガチで筋トレしてます。

だって、筋トレすることで問題が解決できることを知ってますから。



正直、やらないメリットの方が少ないので、筋トレは継続中です。もちろん、これから先も継続していくだろう٩( ‘ω’ )و

良かったこと③ : わりとメンタルが強い

筋トレして筋肉がついてくると、自分に自信が持てるようになってきます。

僕は筋トレに出会う前は、SNSにネガティブ発言ばかりをしていましたが、筋トレを始めてからそれが消えましたねー。

こういった変化は、筋トレをしている大半の人が実感してるはず。僕が担当してるお客様の中でも「メンタルが強くなった!」と教えてくれる人もいますし。



今の時代、精神的にダメージを受けやすいからこそ、筋トレで肉体も精神も鍛えていきたいですね☺︎

まとめ : パーソナルトレーナーという職業

というわけで、今回は以上です。

僕は社会人になってからパーソナルトレーナーという職業でしか生きてない人間。なので、他の人がどんな職業病があるか知りません。

僕はこの職業を本当に楽しいと思ってるからこそ、職業病もが特技として自慢できる。簡単にいえばハッピー野郎です(笑)


これからも職業病を発揮しまくって、嫌われないように頑張ります✌︎(‘ω’✌︎ )ガンバル