運動

【悲報】EMS(電気刺激)じゃ、筋肉の成長は無理ゲーです…。

マコさん

最近EMS*ってやつが流行ってるけど、本当に筋肉つくの?あれで筋肉つくなら、楽でいいよね!

しもちゃん

マコさん…。楽して筋肉ってつくと思います…?簡単に筋肉ついちゃうなら、僕らトレーナーは必要ないし、僕らの仕事がなくなっちゃいますよ(´・ω・`)

マコさん

んんー、何も言い返せない…。

EMS*とは、神経筋電気刺激療法の略。筋肉に電気刺激を与え、筋肉を収縮させます。主に自分の意志で運動ができなくなってしまった人の、リハビリ目的で使用されます。

わかりやすい物でいうと、シックスパッドが有名ですね。

EMS(電気刺激)じゃ、筋肉の成長は無理ゲーです…。

というのも、筋トレで筋肉を成長せさせるためには「筋肉の伸張と収縮・疲労感(乳酸)・筋トレの継続」の3つが必須なのです。

イメージは筋肉に負荷のかかる運動をし、筋肉の伸張と収縮を繰り返す。それを、とにかく継続です。



これに対してEMSだと筋肉の伸張は、まずない。そうなれば、当然だけど筋肉は傷つきません。筋肉を成長させたいなら、筋肉を壊して回復させるんだ!

例え話① : EMSで筋肉がつけば、高齢者は転ばなくなるのか?

無理ゲーですね…。そもそも論、高齢者が転びやすくなる1つの理由で「脚が上がらなくなる」があります。これは筋肉ついた、ついてないに関係なく、高齢者は「脚を持ち上げる」という動作ができなくなってるんです。

なら、転倒予防のために運動するなら、脚を持ち上げる運動をしなければならない。



コレは高齢者だけじゃなくて、他の人にも同じことが言えますね。

例え話②) サッカーがうまくなりたい人にEMSを使用しても、プロ選手になれるのか?

これも無理ゲーですね。というのも、動きに合わせた運動をしてないから、俗にいう「使える筋肉」ではない。

例えばスクワットは、「立つ⇄シャガム」や「膝や股関節の曲げ伸ばし」を繰り返す運動。サッカーのプレー中も似たような動きをしますよね。コレが使える筋肉ってやつです。



本来、何か動作を上手くしたい場合は、似た動きをしなければいけない。座ったままできるEMSで、サッカーが上手くなるのは無理だ…。

結論 : EMSじゃ、筋肉の成長は無理ゲー…。

筋肉を成長させたいなら、楽せず筋トレしましょう。筋トレ中は辛いかもですが、続けてると体は変わるし、体力もつく。リターンが多いですね!

EMSは、あくまでリハビリ目的



ここまで読んでると「EMS=よくない」みたい感じちゃうかもだけど、用途を理解すればEMSは効率の良いアイテムですよ♪