ダイエット

断捨離でダイエット効果UP!ミニマリストの僕がおすすめする「断捨離のコツ7つ」を紹介!

最近では物を減らしてミニマリストになると「痩せた」という話をよく聞きます。

僕はミニマリスト歴5年。今振り返ってみても、5年前より生活習慣が整ってるし、健康的な体を保てていると実感しています。

今までなんとなくミニマリストとして生活してきましたが、最近では「ミニマリストとダイエットには何か関係があるんじゃないか?」と思いようになり始めました。


そこで、今回は現役パーソナルトレーナー兼ミニマリストの僕が「断捨離でダイエット効果がUPする理由」を解説。記事の後半では「ミニマリストの僕が大切にしている断捨離のコツ」も紹介していきます!

しもちゃん

本記事を参考にすることで、無駄なものを買わなくなるだけでなく、太る悪習慣も捨てたくなるはず。ぜひ参考にしてみてくださいね☺︎

断捨離でダイエット効果UP!

僕はダイエット指導が得意で、部屋の片付けが好き。だからこそ、「なぜミニマリストになると痩せるのか?」に気づくことができました。

なので、この理由について具体的にお話していきます。部屋に物が散らかりすぎてたり、毎日時間に追われている人は参考にしてくださいね!

理由① 部屋がスッキリしてるからストレスが溜まらない

部屋が片付いていると、気持ちがスッキリし、ストレスが溜まりづらくなります。

ストレスが溜まりづらい環境を作るメリットはいくつかありますが、1番は食生活が荒れないという点です。

というのも、太りやすい人は、ストレス発散方法が「」ですからね。アイスを食べたりお酒飲んだり、スナック菓子を食べたり。当然、これでは太ります。

実際に過去の僕もストレス発散が食でした。が、部屋を綺麗に保ことを意識してからは、食生活が和食中心。結果として太ることなく体をキープ中です。


ということからも、部屋が片付いていると気持ちがスッキリして食生活が整いやすくなる。結果として痩せることに繋がるのです☺︎

理由② 家にストックを置かないから無駄な買い物をしない

必要な分しか食べ物を買わないから、無駄な間食が減ります。

基本的にミニマリストの人は「本当に必要かどうか」を判断しながら買い物をします。なので、セール品(特にお菓子)を買うことがない印象ですね。

そもそも、セール品ばかりを買う人は本当に欲しいわけじゃないけど「安いから買う」という理由で買ってることが多い…。

実際に僕はお菓子も服もセール品を買いません。本当に欲しい物じゃないし。買ってもスーパーのお惣菜かな?


なので、無駄な物を買わないことは、太る習慣から遠ざけてくれます。ダイエット中は特に意識したいですね☺︎

理由③ 必要以上に物を買わないから健康を大切にしたくなる

ミニマリストは健康にお金をかけることが大好きです。例えば、食生活を整えたり、ジムに通って運動をしたり。

結局のところ健康第一なんですよ、僕ら人間って。いくら物やお金があっても、毎日不調じゃ辛いだけですもんね。

変な話、パーソナルジムに通ってくれてる人って、お金に自由がある人が多いです。その人たちの話を聞いても「お金も大事だけどやっぱり健康だよ」と言ってる人が多い。


なので、ミニマリストを目指すことで無駄な出費が減り、健康のためにお金を使えるのです。結果として、だらしない体にならないのです☺︎

ミニマリストの僕がおすすめする断捨離のコツ7つを紹介!

ミニマリストになるとダイエット効果に繋がる話をしてきました。が、「そんなこと言っても部屋に物が溢れすぎてて断捨離する気になれない…」という方もいるでしょう。

そんな方に向けて、ミニマリスト歴5年の僕がおすすめする「断捨離のコツ7つ」を紹介!ぜひ片付けが苦手な人は、参考にしてみてくださいね☺︎

断捨離のコツ① 一度に全部を片付けようとしない

今日はクローゼットだけ、明日はキッチン周りだけ。こんな感じで、一度に全部を片付けないことがおすすめです。

というのも、片付けが苦手な人は一変に頑張ろうとします。これでは片付けをするのが面倒くなり、本当に必要のない物を断捨離できなくなります。

実際に僕が断捨離を始める時は、1つの場所だけを片付けていきます。これをしてるお陰で本当に必要にない物まで捨てることができてます。


なので、部屋を片付けるのが苦手な人は、一度に全部の場所を片付けようとしないことがおすすめです☺︎

断捨離のコツ② 捨てるか悩む時は一旦保留する

手放すか迷ったら3ヶ月保留してみましょう。で、3ヶ月残しても使う機会がなければ捨てちゃいましょう。

使わないのに物を溜めがちな人は「きっといつか使う」と思って残しているのでしょう。だけど、いつか使う物のほとんどは使わずにいるケースが多いです。安心して捨てちゃいましょう。

しもちゃん

ちなみに僕は本当に必要な物しか残してないから捨てる物がない。断捨離好きな僕からしたら、捨てる物がないことも逆にモヤモヤしてきます(笑)

断捨離のコツ③ 半年使ってない物は手放す

もはや、使う機会がない物たちですね。物のために家賃を払っているようなことなので手放しちゃいましょう。

今じゃ、メルカリやリサイクルショップで手軽に物が売れる時代。いらない物はお金にし、食費や本当に欲しい物を買うための資金にするのもいいですね!

実際、僕はメルカリで要らない物を売り続けたら30万円くらいの売り上げを作れました。今では物を買う判断基準が「メリカリに売れるか?」です(笑)


なので、半年間使ってない物が眠ってたら手放していきましょう。そして売れるものがあれば、お金にしていきましょう〜✌︎(‘ω’✌︎ ) ヨッシャー

断捨離のコツ④ 服を必要以上に持たない

物を溜め込みやすい人が1番所持している物は「」だと思います。

服は毎日を楽しむためのアイテムですが、それと同時に物が増えて部屋がゴチャゴチャしやすい。なので、服を買うなら着回しすい物を買い、セール品を買わないことがオススメです。

繰り返しですが、僕が服を買う時は『メルカリに出せるか?』を判断基準にしてます。ケチみたいな話ですが、メルカリに出しても売れるってことは、それだけ価値のある服だと思ってます。


そして、僕はクローゼットの余白は心の余白だと思ってます。なので、気持ちに余裕がなかったり、部屋がゴチャゴチャしてると思ったら、まずは要らない服から手放していくことをおすすめします☺︎

断捨離のコツ⑤  床に物を置かない

床に荷物が置いてあると部屋が散らかりやすくなります。

というのも、荷物が置いてあると「後でまとめて片付けよう」と思って、どんどん床に荷物が増えていく原因に…。

実際、僕は床に荷物を置きません。買い物してきても、それぞれの収納場所へしまいます。お陰で散らかる習慣がない。


なので、床に荷物を置く生活をやめてみましょう☺︎


断捨離のコツ⑥ 収納ケースを増やさない

収納できる場所を増やすと、逆に無駄な物を買う原因にもなります。

というのも、人は『スペースがあると埋めたくなる』という習性があります。わかりやすい例でいえば、スーパーのカゴですね。

カゴを持って店内を回っているとカゴ一杯に食品や日用品を買いたくなりますよね。そうすると、特に欲しい物じゃないけど「セール品だから」「安いから」という理由で、ついつい無駄な物を…。はい、トラップです(笑)


なので、使ってない収納ケースは処分し、収納できる場所を増やさない。これを実践するだけでも、物は増えていきませんよ☺︎

断捨離のコツ⑦ 食べ物や日用品のストックを買わない

太る人は常に食べ物が、手に届く場所にあります。

これでは「つまみ食いしてください!」という環境を作っているだけ…。今すぐに食品のストックをやめましょう。

これは日用品にも当てはまりますね。1ヶ月や2ヶ月先に使う物を家におきて置くことは、家の収納スペースが減るだけ。必要な時になったら買えばOKです。


断捨離のコツは、今必要ない物を抱えすぎないこと。買い溜めする癖がある人は、脂肪を溜め込みやすくするのも得意になっちゃいますよ☺︎

まとめ

断捨離することが好きになれば、結果として「痩せる」ことに繋がります。それと同時に気持ちがスッキリし、ストレスの少ない暮らしも手に入ります。

僕自身ミニマリストになり、少ない物で暮らしてるからこそ、自分の体に気を使えます。パーソナルトレーナーだからという理由だけではないです。

なので、ぜひ次の休みにでも断捨離してみてください。きっと、気持ちもスッキリし、体に気を使う生活を作りたくなるはずです☺︎