ダイエット

「停滞期=悪い」と思いすぎ!停滞期を作らないから万年ダイエッター…。

ダイエット
初心者

ダイエット始めて2ヶ月が経ちました。既に-5kg痩せましたが、最近は体重が停滞…。停滞期が来るといつもダイエットを諦めちゃうから、今回は乗り切りたい。どうしたら諦めずに乗り越えれますか?


どうも、しもちゃん (@shimo_fit) です!
上記の悩みを解決していきます。

結論、「停滞期=悪いこと」と思わないようにしましょう。


というのも、ダイエットを頑張っている人なら停滞期は通る道ですし、体重が増えてない期間は、痩せた体を維持してる期間とも言えます。


なので僕は、体重が停滞してる期間は『安滞期』と呼んでいます☺︎

ダイエット
初心者

なるほど!体重が変わらない期間は辛いけど、考え方次第では大切な時間になりますね!

なぜ、停滞期が悪いと思われガチ?

ダイエットをしてる人からすれば、「停滞期は良くない」「停滞期を作りたくない」と思う人は多いはずです。

これは、頑張って慣れない生活をしてるのに、思うような結果が出てないから感じてしまうのでしょう。

今までは気にせず暴飲暴食したり、休日は体を動かさず家でダラダラ生活…。そんな生活から食生活を見直し、運動をする生活に変えれば、当然ながら慣れない毎日ですよね。


なので、頑張ってダイエットをしてる人からすれば、「停滞期は良くない」「停滞期を作りたくない」と思ってしまうのです。

悲報 : 停滞期を作らなければ万年ダイエッター…。

停滞期は体重が変わらず、維持してる期間のことです。

つまり、2ヶ月で-5kg痩せて、停滞期を迎えてるのであれば、-5kg痩せた体を維持できているのです。


この期間を「あー停滞期きたし、痩せないから、もうダイエットやめるわー」ってなれば、-5kg痩せた体に慣れません。

事実、僕が半年間以上を担当してる方は、リバウンドする確率は低い。これは停滞期を何度も乗り越えて、体が変わり続けているためです。


なので、万年ダイエッターから卒業したい人は、「停滞期=痩せた体を維持してる期間」と理解しておきましょう☺︎

結論 : 停滞期=安滞期です

ここまで読み進めてくれた、あなたに伝えたいことは「停滞期=悪いことと思わないようにしよう」ということ。

繰り返しですが、停滞期中は、ただ体重が止まっているだけではなく、痩せた体を慣らしていく期間です。

停滞期は安滞期


今、停滞期に悩んでいる人は、焦らずコツコツ続けてください。必ず停滞期は乗り越えられて、痩せた体を維持できますので☺︎