ダイエット

【コンビニ】ダイエットに逆効果…な食べ物3選

どうも、しもちゃんです。目黒でパーソナルトレーナーしてます。

最近はコンビニでもダイエット食品や低カロリー食品などが買えて便利ですよね。ただ、中にはオススメしづらい食べ物があるのも事実…。

そんなわけで今回、トレーナーの僕が考える「ダイエットに逆効果な食べ物」を3つ紹介していきます。あくまで「食べる頻度を減らせると良いよね〜」って感じなので、深く考え過ぎずに最後までお付き合いください(◞‿◟)

◾️ 本記事の内容
  1. ヨーグルト
  2. サラダチキン
  3. 低糖質パン


それぞれ順に解説していきます♪

その① : ヨーグルト


最近だと「このヨーグルトはタンパク質が多いよ!」って物も増えてきてる。ダイエットしてる人からすれば「わ!ヨーグルトからタンパク質取れるなんて最高じゃん!」って思いますよね。

ただ、含まれるタンパク質のほとんどはカゼインと呼ばれる種類のタンパク質。このカゼインが厄介で、僕らの腸内のバランスを乱すのです…。人によっては食べた後に下痢に悩まされたり、逆に便秘症になったり。僕の場合は肌荒れが出ます( ; ; )

◾️ おすすめ : ヨーグルトの代用品は2つある


それが豆乳ヨーグルト米ヨーグルトです。実際に僕も朝ご飯に食べることが多いんだけど、下痢になることがパッタリとなくなりましたよ。以前はヨーグルトを食べた後に待っていたのは腹痛でした…。

関連記事 :【口コミ】お米のヨーグルト「アレルノン」が人気らしくて、買ってみた!

その② : サラダチキン

ダイエット
初心者

えっ!サラダチキンってタンパク質が多いし、低カロリーで良いんじゃないの…?


実際に僕のダイエット指導を受けてる方は、ノーサラダチキンです。というのも、材料に使われている鶏のほとんどがブロイラー。このブロイラーとは、抗生物質たっぷりの餌を食べながら、通常の鶏よりも短期間で育つように改良された鶏です♪

つまり、栄養自体は少ない..。



まあ「とりあえずお腹の満たしを作る」とか「とりあえずタンパク質を摂りたい」って目的ならばコスパ神。僕もたまーーに食べますし🎵

でも、ダイエットの根本は生活習慣の改善。ゆで卵や鯖缶、納豆巻きなど、タンパク質を摂れる物は、他にもある。ひとまず、別の物からタンパク質を補っても良いかも✌︎(‘ω’✌︎ )ピース

その③ : 低糖質パン


最近の低糖質パンって、普通のパンの味と変わらないのに美味いんだよね。僕も時々食べてるからわかる(笑)

ただ低糖質にする分、アミノ酸やカラメル色素などの添加物が多く入ってるのも事実。パンの裏の原材料をみると「うわ…よくわかんないカタカナが多い…」ってなるし。

糖質ばかりを気にしてると添加物の存在を忘れる。添加物まみれだと、待ってるのは肌の老化+腸内環境が乱れることでの便秘や下痢。シンドイぜ…。



仮にパンを食べたいなら街のパン屋に行く。もしくはグルテンフリーの専門店に行く。これがオススメです。

「パン屋の方が逆効果なんじゃない?」って思いガチだけど、パン屋のパンは賞味期限1〜2日。それに対してコンビニパンは3日くらい放置してても大丈夫。

この違いが、添加物ですぜ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

僕が思うこと : 食は楽しもう!


だって、毎日サラダチキンじゃ飽きるでしょ。いかにも「ダイエットしてるからパンを我慢してます!」って言わんばかりの低糖質パンを食べ続ける。これって、すごい逆効果な気がするんだよね(笑)

痩せたいなら体に必要な食べ物をきちんと選んで食べる。そして、本当にパンが食べたいなら妥協しないで好きな物を食べる。これがポイントです。



仮にダイエット中でも、毎日好きな物を食べ続けちゃうなら「馬鹿野郎ー!」だけど…。たまにくらい食べる分には良いんじゃない。ストレス解消にもなるし!


ぜひ最後まで読んでくれた方は、今回伝えた物を避ける生活をしてみてほしい。きっと「味覚がよくなる」とか「食が楽しくなる」っていう感覚が感じれるはずだ!