ダイエット

【最新版】ダイエット中に守りたい5つの糖質ルール

ダイエット
初心者

糖質制限をすれば痩せるのはわかるんだけど、制限したらリバウンドするのもわかってる。ダイエット中の糖質って、どうやって考えればいいの?


糖質との向き合い方を変えれば、弾力のある筋肉、疲れづらい体が手にはいる。

というのも、糖質は筋肉を作るためのサポート。脳のエネルギーにもなるのです。



なので今回「ダイエット中に守りたい糖質ルール」を記事にまとめてみます。で、先に答えを伝えると下記の5つ。

  1. 白米生活を避けてみる
  2. ジュース生活を避けてみる
  3. W主食を避けてみる
  4. お菓子の頻度を減らしてみる
  5. 小麦をグルテンフリーに変えてみる



どれか1つでも変えれば、体の調子は良くなる。そして体質も変わりやすくなります。糖質の向き合い方を変えて、自分に自信の持てる体を作りましょ٩( ‘ω’ )و

ルール① : 白米生活を避けてみる


玄米に変えてみよう。もしくは五穀米や分づき米でも。

というのも、白米には体の調子を整えるビタミンやミネラルといった栄養素が含まれていない。だから、食後は血糖値が上がりやすくなって眠くなるし、体の疲労感もでる。それだけ栄養の力って強いんだ。

僕はお昼ご飯を玄米に変えてから、日中の眠気も少ない。白米と比べて玄米の方が噛みごたえがあるから、少量でもお腹の満腹感もでるし。



お腹の満たしがあれば暴飲暴食を防げるし、眠気が少なければ仕事中の集中力が増える。まずは週末だけでも、家で玄米を炊いてみよう。

ルール② : ジュース生活を避けてみる


ジュースを飲んで幸せに感じる時間は3分くらいでしょう。その3分の幸せのために飲んでるジュースのおかげで、張りのない筋肉や脂肪まみれの体が完成 *\(^o^)/*

僕はルイボスティーやローズヒップティーをジュースの代わりに飲んだりしてます。どうしても甘い物が飲みたい時は、ココアや抹茶を飲む。寒い時期は体も温まるぞ。



ジュースを2〜3日避けてみると「あー飲みたい!」って欲求が出るかも。だけど、1週間くらい乗り切れたら「別にいっか」ってなりますよ。わりと僕のお客様がそうなりますので٩( ‘ω’ )و

ルール③ : W主食を避けてみる


例えば、ピザとパスタ。ラーメンとチャーハン。うどんと天丼。1食で2つ主食があれば太る原因に..。

なので、こうしてみましょう。

  • パスタ+サラダ
  • ラーメン+味付け卵・ねぎ
  • うどん+天ぷら



W主食が普通になれば、糖質量が増えるだけじゃなく栄養不足の原因にも。さて、外食の時によく頼むメニューの組み合わせは大丈夫でしたか?

ルール④ : お菓子の頻度を減らしてみる


週のうち半分は食べない日を作るだけでも、体はヨロコンブです。お菓子もジュース同様、食べて幸せに感じるのは3分ほどでしょう。

僕は基本的にハイカカオのチョコレートを食べる。スナック菓子を食べる時は大豆チップスに変えたりと、こだわってます。



一度「なんでお菓子を食べ続けちゃうのか?」と体と向き合ってみると良いかもです。きっと、気持ち的に疲れてる、人間関係が上手くいってない。こんな感じで、お菓子を食べることで気持ちを紛らわしてる可能性は高いかもですね…。

ルール⑤ : 小麦をグルテンフリーに変えてみる


最近だとグルテンフリーを売りにしてるお店も増えてきてます。よく「糖質は太るからよくない」って聞くけど、正しくは「小麦・白米・砂糖」の精製させた白い粉達が太る原因です。

僕はパスタならモロヘイヤパスタ。パンなら玄米パンに変えることも多い。ぶっちゃけグルテンフリーの物って高いけど、味はマジで神級に美味い。



小麦を避ければ腸内環境が整うし、痩せ体質に近づきます。痩せない人の食生活をみてください。毎朝菓子パン、ランチはパスタ…。あなたは大丈夫ですか?

ポイント : 全部やろうとしなくてOK


以上5つの糖質の向き合い方でした。5つ全て実践できると最短ルートで目標達成できるけど、まずは1つずつでOK。結局は「継続できるか?」が問題なので。

関連記事 : ダイエットを1日サボると、明日もサボる話【また来年もダイエット生活】

こんな記事を書いてる僕も小麦は好きだし、お菓子も食べる。ONとOFFを分けるのも食を楽しむ1つの方法です ٩( ‘ω’ )و


ぜひ一緒に素敵な体づくりを!