悩み解決

足がむくむ原因は『血液がドロドロ』だからですよ…。【栄養での対策を6つ解説】

ダイエット
初心者

夕方になるにつれて足がパンパンになるし、靴下の跡まで残るし…。足のマッサージはしてるし、湯船にも入ってる。これ以上、何をすれば解決できるんだろう…。


どうも、しもちゃん (@shimo_fit) です!
今回もこういった疑問に答えていきます。

結論からお話しすると、足が浮腫む1つ原因は「血液が汚いから」です。血液が汚くなることで、血液循環も悪くなり、足はむくみ続けます(;ω;)

そんな汚れた血液を改善するためにも、今回「血液を綺麗にして足のむくみを解消しよう!」という内容をまとめていきます。足のむくみに悩む人は、最後までご覧ください!

むくむ人=血液がドロドロ…。

繰り返しですが、足が浮腫む1つの原因として「血液が汚い」があります。しかも、足は心臓よりも下にある部位。だから、重量の関係で血液の循環が悪くなりやすいんですよねー…。

わかりやすいイメージで言えば、置きっ放しのドレッシングです。長時間使わなければ、中の具材的な物が下に溜まりますよね。



でも、安心してください。
血液は、口にする物で変えることができます!

ここから先、栄養面からみて「むくみ対策」を話していきますので、足のむくみに悩む人は取り組んでみてください♪

対策① : 水分量を増やそう

目安は2,5〜3Lですね。足がむくむ人の大半は、水分量が1Lだったり、少ない人だと1L未満…。水分が少なきゃ、血液循環は悪くなるし、そもそも脱水が起きますね(笑)

水分量が増えれば血液の循環も良くなるし、自然とトイレに行く回数も増えて老廃物を多く出せます。



水は毎日こまめに飲みましょう。

対策② : お茶より水を飲むべし

「水分量を増やしましょう」と伝えましたが、ここで良く聞かれるのが「お茶や炭酸水はカウントしていい?」という質問です。が、答えはNO。だって、水分というくらいですからね、体が欲しいのは水ですよ。

また、足のむくみが何しても良くならない人はお茶を避けてみるのも1つの手ですね。というのも、お茶には血液を固める『ビタミンK』が入ってるから、もっと血液循環を止めちゃうんです。



なので、水を2〜3Lこまめに飲みましょうね。お茶やコーヒー、清涼飲料水はノーカウントやで!

対策③ : 飽和脂肪酸を減らそう

バターや肉、乳製品に含まれる油ですね。飽和脂肪酸は『個体で常温』の油で、摂取量が多ければ血液をドロドロにさせます。

なので、代わりに魚の脂や亜麻仁油に含まれるオメガ3という脂を多く摂取しよう。食べる物を変えるだけで、血液は綺麗になりますよ。



とはいえ、肉と乳製品も美味しいですからね。0にする必要はないですよ。イメージとして、食べる優先順位を下げるだけでOKです!

対策④ : 血液がサラサラになる物を食べるべし

魚に含まれるDHA・EPAは、もはや有名ですね。
で、それ以外だと納豆なんかもオススメです。というのも、納豆特有の成分「ナットウキナーゼ」は血液をサラサラさせる働きがありますので。

しかもナットウキナーゼは、納豆を300回かき混ぜることでより増殖します。また納豆に亜麻仁油を混ぜれば、さらに血液が綺麗になりやすくなりますよ。



体に良い食べ物って実はコスパ良かったり…。納豆なんて3パックで100円で買えちゃうからね。変にサプリ買うより、コスパ良し!

対策⑤ : たんぱく質は魚か大豆でOK

一般的に「たんぱく質=肉」のイメージが強すぎて、忘れられガチですが、魚や大豆製品にもたんぱく質は豊富に含まれてます。

だから、あえて飽和脂肪酸の多い、肉を積極的に選ぶ必要ないかな?とも思ってみたり(・∀・)

対策⑥ : アルコールは減らすべし

アルコールだけじゃなく、砂糖や油っこい食べ物を含めて、摂取し続ければ血管は炎症します。当然ながら、血管がボロボロになれば、血液もボロボロになりやすくなります。

そのせいで足もむくみますしね…。体に悪とされてる物は、できる限り避けてみましょうねー!

一度ファスティングするのも、あり

食の考え方が変わりますし、腸内環境も良くなるので血液も綺麗になりますよ。厳しい言い方になりますが、食生活を変えない限り、理想の体づくりは無理ゲーです…。

ファスティングは一定期間、食べ物を食べないから排泄に専念できる。しかも食べない期間があることで、日頃いかに口に物を入れてるかも知れますよ。



そもそも、僕ら人間は食べた物で体ができてますから。変なものばかり食べてれば、足はむくむし、体脂肪は増えるし、精神的に鬱になるし…。いやー怖い怖い(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)ヒェー

まとめ

というわけで、食生活を見直しましょう。足のむくみを取る対策は色々ありますが、結局は無駄な物を食べないのがシンプルな解決策だったりします。

正直、1〜2日で解消できるほど体は優しくないんで、最低でも1ヶ月は取り組んでみましょうね。努力あっての美ボディですぞ!