ダイエット

糖質制限するんじゃなくて『糖質の質』を気にしようぜ!【ダイエットのやり方を変えるべし】

ダイエット
初心者

やっぱ、痩せるなら糖質制限しないとダメなのかな?でも糖質を摂らないと筋肉が落ちたり、リバウンドしやすくなるって話もあるし…。もう何を信じればいいんだ!!


どうも、しもちゃん (@shimo_fit) です!
今回もこういった質問に答えていきます。

結論は「精製糖質を制限すべし」です。わりと「糖質=太る」と一括りで考える人がいます。が、こう考える人は残念です。マジで万年ダイエッター思考です…。

なので今回は、『避けるべき糖質と摂取すべき糖質の答え』を記事にまとめていきます。情報に惑わされずに食の根本と向き合っていきたい、あなた。ぜひ最後までご覧ください!

関連記事 : そもそも、ダイエットとは何か…?【1から考えてみる】

むむ。避けるべき糖質って何ぞや?

精製された糖質です。わかりやすい物でいえば、砂糖や小麦、白米といった白い糖質です。これらは数々の栄養を削ぎ取り「糖質のみ」を残した糖質。

なので、ダイエット時に制限すべき糖質は「白米・小麦・砂糖」の主に3種類。これ以外は、ぶっちゃ摂取してOk。



さて、ここまで太ったあなた。「白米・小麦・砂糖」の3つを食べすぎてませんでした?「耳が痛いぜ…」と感じたは、今日からでも避けてみましょうねー!

疑問 : なんで精製糖質はダメなの?

他の糖質と違って、糖質の塊が小さいんです。だから、簡単に体内で吸収されちゃうリスクがあるんですね…。で、すぐに吸収されるってことは『血糖値の乱高下』が大きいんだ。

結果として脂肪の蓄積が増えて、太る原因にも。



だから、一括りで糖質制限するって考えずに「精製糖質を制限すべき」なのです。糖質制限のやり方を変えましょう(´ω`)ウムウム

液体で糖質を摂れる、恐ろしい時代…。

ジュースやスポーツドリンクには、あの果糖ブドウ糖液糖が…。だから市販の清涼飲料水の飲み過ぎはヤバイぞ。しかも、固形物と違って簡単にチャージできちゃいますからね、マジで恐ろしい(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

しもちゃん

甘すぎても飲めるように、口当たりが良くなるような添加物も入ってたり。もはや何を飲んでんるんやら(笑)

逆に、良い糖質って何ぞや!

複合糖質と呼ばれる糖質です。簡単に言えば、糖質以外にも栄養が含まれてる糖質です。ダイエットしてる人もしてない人も、積極的に摂取しましょう♪

わかりやすい物でいえば玄米。玄米が苦手な人は分づき米でもいいですね。



「糖質は悪だ!」と叫び続ける万年ダイエッターは、複合糖質さえ制限しようとします。はて、食事改善とは何なんでしょう(´・ω・`)

朗報 : 精製糖質の賢い食べ方、あります!

それが「おかず」の組み合わせです。先ほど、精製糖質は「糖質のみを取り除いた物」と話しました。なら、『おかずで他の栄養を摂ればいい』のですよ!

例えば、納豆であればマグネシウムに食物繊維、タンパク質が摂れます。焼き海苔なら、ビタミンCに食物繊維。シラスや鯖ならタンパク質や良質な油が摂れます。



こうやって栄養を付け加えることで、栄養の偏りは薄れます。太る人の大半は、栄養失調です。

しもちゃん

食事管理はやり方次第ですよー!自分の生活に合わせて食べ物をカスタマイズすべし!

結論 : 精製糖質制限をしよう

砂糖たっぷりのお菓子、小麦たっぷりの麺類やパン、おかず無いのに山盛りの白米。そんな食生活はやめて、複合糖質を摂取しつつ、おかずの品数を増やしましょう。

「糖質は太るからダメ!」と一括りで考えずに、糖質の根本を理解しつつ、糖質と上手く向き合うべし。



ぜひ今回の記事を参考に糖質の考え方を変えてみてください。僕のお客様も「糖質の考え方」を変えれた人ほど、結果を残せてますから☺︎