おすすめ

【バーガーキング】話題のプラントベースワッパーを喰らいついてきた!



バーガーキングでも販売されましたよ…。大豆由来100%のハンバーガーが!


「バーガーキング」が日本で植物性由来のハンバーガーを販売するのは今回が初めて。100%ビーフ、チキン、ポークに加わる新しい選択肢として提案するもの。

ビーケージャパンホールディングスによると今回発売する「プラントベースワッパー」は、厳選された大豆由来の100%植物性パティを“直火焼き”で本格バーガーらしいスモーキーな味わいに仕上げているという点が、ほかの代替肉バーガーと大きく異なるという。

プラントベースパティのほかには、これまでのワッパーと同様、毎日店舗でカットしているトマト・玉ねぎ・レタスに加え、ピクルスを挟み、マヨネーズとケチャップで味付けしている。

引用サイト : https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/12/2020-1209-1432-14.html

プラントベースワッパーを喰らいついてきた!


一般的なハンバーガーと違って、味はやや癖がある印象。が、それは最初の一口目だけにも感じた。


見た感じは、普通のハンバーガー。トマトと玉ねぎ、レタスも中に入ってます。

で、噛んだ!


味は「あー肉肉しさはないな!」って印象です。最後まで食べても、胃もたれがなかった感じがするし。これはいい!

単品で590円、セットで890円。わりと高かい。「ちょっとお財布から手が出しづらいなー」って思ったのは本音…。あ、僕ケチなんで(笑)

最近は植物由来のハンバーガーブーム?


僕が知る限りモスバーガーも植物由来のハンバーガーメニューがあるらしい。こうやって大手企業が代用肉に参入してくると、もっと食への面白さが周りに広まるなー!

次はモスバーガー行くか♪
そしたら、またレビューします。