悩み

『バストアップ』効果を高める方法10選【バストが垂れる人の特徴も3つ解説】

バストに
悩むOL

なんか最近、バストサイズが落ちてきてショック…。昔の方が、張りもサイズ感もしっかりしてたのに!


どうも、しもちゃん (@shimo_fit) です!
今回もこういった悩みを解決していきます。

先に伝えますが、僕は男だから悩みに共感することはできません…。が、6年もの間、女性の体について勉強し続けてきました。

なので、本記事では「僕の考えるバストアップ方法」を記事にまとめていきます。記事の後半では、バストが垂れる人の特徴もまとめているので、最後までご覧ください!

しもちゃん

ちなみに僕が考えるバストアップとは、「バストの位置が変わる(高くなる)」というイメージです!

バストアップ効果を高める方法10選

  1. 筋トレで猫背を解消せよ!
  2. 大胸筋を鍛えるのも忘れずに!
  3. 毎日のタンパク質を忘れずに!
  4. 玄米を食べてー!
  5. 良質な油はしっかり摂取!
  6. 生理周期を安定させるべし!
  7. 適切な下着を購入せよ!
  8. 異性とのスキンシップを大切に!
  9. 好きなことでストレス発散!
  10. たっぷり寝ましょう


結論は上記の10項目です。
それぞれ順に解説していきます!

方法① : 筋トレで『猫背』を解消せよ!

猫背の姿勢を想像してみてください。肩が前に巻き込まれて、顔も下向きに…。そうなれば当然バストの位置は下がります。そんな姿勢が半年、一年続けば、垂れ下がったバストの完成です。

そうならないためにも筋トレが大切。筋トレをすれば姿勢が良くなるだけじゃなくて、気持ちも前向きになります。気持ちが前向きになれば、下を向く機会も減るでしょう。



さて、猫背でバストサイズに悩むあなた。筋トレはいつから開始しますか?

方法②『大胸筋』を鍛えるのも忘れずに!

姿勢改善と同時に胸の筋肉「大胸筋」も鍛えると効果抜群です。というのも、大胸筋という筋肉は胸にありますからね。胸の筋肉が強化されれば、バストの位置は上がり、垂れ下がらない女性らしいバストを作ることができます。

筋トレ種目は、ベンチプレスや腕立て伏せが手軽だろう。まずは、自分が頑張れそうな種目からチャレンジだ!



そうですね、「あーやばいキツイ!!!」と思える強度で頑張れると良いですね。楽チンな強度だと楽チンな結果が待ってまーす!

方法③ : 毎日の食事に『タンパク質』を!

タンパク質は体の材料です。筋肉に皮膚、髪の毛に爪。タンパク質不足なら当然、胸の張りは消え垂れていきます…。

理想は毎日体重×1gのタンパク質は摂りたいところ。僕だと体重65kgなので、約65gのタンパク質が必要です。



どんな体を目指すにしてもタンパク質の摂取がなきゃ、体は変わりません。積極的に摂取していこう!

しもちゃん

ちなみに僕がオススメする食材は、納豆や豆腐の大豆製品。鯖やシラス、貝類全般を含めた魚介類!

方法④ :『玄米』を食べてー!

糖質は体のエネルギーになるし、筋肉の分解を防ぐ効果があります。なので、良質な糖質を日頃から取り続ける必要があります!

バストに
悩むOL

えーでも、糖質って食べたら太るんじゃないの?バストアップはしたいけど、太りたくはないんだけど…。



正直、まだまだ「糖質=太る」という世間の認識は消えません…。が、一般的に太る糖質とは精製糖質のことを指しているので、「白米・砂糖・小麦」を避ければ問題ありません。

つまり、栄養が残っている未精製糖質を食べるべし。それが玄米なんだ。仮に玄米が苦手なら分づき米でも良いかも!



糖質は体のエネルギーになりつつ、筋肉の分解を防いでくれる効果を持ちます。これでいかに糖質制限が不要かがわかりますね。糖質制限というよりも、精製糖質制限をすべきなんです!

関連記事 : 糖質制限するんじゃなくて『糖質の質』を気にしようぜ!【ダイエットのやり方を変えるべし】

方法⑤ :『良質な油』はしっかり摂取!

オメガ3と呼ばれる種類の油です。主に青魚やクルミ、亜麻仁油に多く含まれてます。まだまだ「ダイエット=油は悪だ!」と油を一括りで叫ばれてるけど、胸って脂肪ですからね。

当然だけど、脂肪の摂取量を減らせば、バストの弾力も消える。更には、サイズも下がるよ…。



油については以前、脂と油の違いって!?痩せるためにも「あぶら」は大切です!【ダイエット向け】でまとめているので、合わせてご覧ください٩( ‘ω’ )و

方法⑥ : 生理周期を安定させるべし!

女性らしい魅力的な体を作るには、エストロゲン(女性ホルモン)を分泌させる必要があります。エストロゲンは、女性らしい体を作ろうと働いたり、血流を良くしたり、新陳代謝までも上げます。

つまり、生理がこなかったり、生理周期が不安定な人はエストロゲン量が…。この生理周期を安定させるためにも、定期的な運動と適切な食事管理は必須です。



食事が荒れるから、運動しないから、夜中まで夜更かししてるから生理周期は荒れるんです。生理周期問題は、現代の女性ならならではの、悩みになってますね。

方法⑦ : 適切な下着を購入せよ!

下着はバストの型崩れを防ぐアイテムです。当然ながらサイズの合わない下着をつけ慣れてたら、バストアップは無理ゲーです…。

自分のサイズに合わせて、適切な下着選びをしていきましょう。

方法⑧ : 異性とのスキンシップを大切に!

エストロゲン(女性ホルモン)の分泌量を増やすためです。このホルモンを多く分泌させるためには、方法⑥で解説した内容の他に「異性とのスキンシップ」でも分泌させることができます。

ハグやキス、スキンシップ方法はなんでもOK。女性が「恋をすると綺麗になる」のは、このエストロゲンの分泌効果でもあります。



動物との触れ合いでも良さそうですね。バストアップのためにも人でも動物でも、じゃんじゃん触れ合ってみてください( ^ω^ )

方法⑨ : 好きなことで『ストレス発散』すべし!

ストレスが溜まれば、ホルモンバランスが崩れますからね。当然、エストロゲンも崩れます。そうならないためにも2~3個、自分のストレス発散方法は身に付けておきましょう。

カラオケ、ボウリング、ディズニーに行く、温泉に行く、筋トレする。とにかく自分が好きなことでストレスを打ち壊せ!!!



ちなみに僕のストレス発散方法は、銭湯に行く、寝るです。マジで気持ちが変わるまで寝つつ、銭湯に行き長湯します。

方法⑩ : たっぷり寝ましょう

寝ない子はバストアップしませんよー。というのも、寝てる間にも成長ホルモンは分泌しますから。バストを成長させたいなら、早く寝て成長ホルモンを出しましょうね。

よくある例は、ベットに入ったらネットサーフィン→気がついたら夜中の2時に…。あーやばい、もうこんな時間、またやってしまった…。



なーんて生活が毎日続いてるようなら、バストは垂れていきますよ…。厳しい口調だけど、ちゃんと寝る子ほど女性らしい体です(´・ω・`)

バストが垂れる人の特徴も3つ解説

  1. 筋力不足で姿勢が悪い
  2. 極端なダイエットで栄養失調
  3. ストレス過多でメンタルブレイク


それが上記の3つ。
こちらも具体的に解説していきます♪

特徴① : 筋力不足で姿勢が悪い

筋力不足だと、バストが理想の位置で支えられなくなるんですよね。逆に思い浮かべてみてください。筋トレをしてるグラビアアイドルや女優さんを見てると、姿勢が綺麗だからバストが綺麗ですね。

筋トレ内容は、全身満遍なく鍛えるべし。仮に胸のトレーニングだけ頑張ってても、バランスが崩れて姿勢は崩れますので。




トレーニング効果を実感したい方は、トレーニング効果を引き出す『3つの原理』と『5つの原則』を知らなきゃ損!も合わせてご覧ください!

特徴② : 極端なダイエットで栄養失調

「糖質は全部悪だー!」とか「もっと摂取カロリー減らさなきゃ…」とか極端なダイエットをする人ほど、バストは垂れていきますね。

というのも、筋肉や皮膚などの材料は、タンパク質。筋トレ時のエネルギーになりつつ、筋肉の分解を防いでくれるのは、糖質。エストロゲンを含めた各種ホルモンを作るのは、脂質です。

つまり、痩せることだけに夢中になって食事制限してる人は、バストが垂れたいようなもの。


ダイエットは食事改善であり、食事制限ではない。ダイエットの根本を学んでみましょう٩( ‘ω’ )و
関連記事 : そもそも、ダイエットとは何か…?【1から考えてみる】

特徴③ : ストレス過多でメンタルブレイク

ストレスが溜まりに溜まれば、自律神経が乱れます。そしてホルモンバランスまでもが…。これが原因でネガティブ思考になり、猫背になったり、暴飲暴食に走ったり(´・ω・`)

今の時代、ストレス社会ですからね。SNSを見れば「友人が楽しそうな投稿をアップ→それに比べて自分は…」と他人比べ。仕事では、わけもわからないことで怒られたり…。



そんな時代なんで「ストレス0にしよう!」と考えず、いかに「ストレスを発散できるか」を考えましょう。ぶっちゃけ、ストレス0は無理ゲー感があります。

まとめ

というわけで、以上です。今回の内容を簡潔にまとめるなら「筋トレして、栄養のある食事して、早く寝てください」です。

というのも、食べている物で体は作られてるし、筋トレで体のラインは変わり、寝てる間に体は回復するのです。



まずは10項目、全て頑張ろうとせず3つ頑張ってみましょう。結局は継続が全てなので。

ぜひ今回の記事を参考に、バストアップさせつつ「ボン・キュッ・ボン」のミラクルボディを目指してみてください☺︎