考え方

筋トレ知識は「本ではなく、実践」から学ぶべき話【座学はゼロでもOK】

ダイエット
初心者

「最近、本やYouTubeで筋トレを学んでるんだよね。でもさ、実際に筋トレをしっかり学ぶなら、何がいいのか教えて」

どうも、しもちゃん(@shimo_fit)です。
今回もこんな疑問に答えていきます。

筋トレで成果を出すためには、確実に「筋トレ知識」が必須。しかし、大半の人は「なんとなく」筋トレをするので、効率が悪い。じゃあ、どうやって筋トレ知識を学ぶのかというと、「自分で筋トレをし続けてみる」ですね。さらに筋トレをしてどこの筋肉を使うのか、意識する。これでOKです。

これから先は、上記を深掘りします。
筋トレ知識は本などの座学から学ばなくても平気。

筋トレ知識は「本ではなく、実践」から学ぶべき話

実際に実践し、筋トレを続け、自分で改善点や新しい考えを調べていくのです。これが筋トレを学び方。

筋トレを本で学ぶのは、コスパが悪い

ぶっちゃけ思いますが、大体の初心者ダイエッターが筋トレ本やYouTubeなどで筋トレを学んでも、コスパが悪いです。

もし「筋トレ歴1年目」とか超えるのであれば、学習をしてもいいと思いますが、そうではないな「まずは基礎の筋トレを実践し続けること」に特化すべき。

なお、僕が担当したお客様の経験として「最初は慣れるまで基礎種目の練習をしたら、徐々に新しい種目を学んだ」という感じですね。

筋トレを続けることは、別に難しくない

これも固定概念な気がしますが、世間では「筋トレを続ける=難しい」というイメージが強いです。
当然ながら、慣れない習慣を取り組むのであれば誰もが「難しい」と思うでしょう。そのせいでもありますね。

しかし、初っ端から筋トレを頑張りすぎなければ、筋トレは難しいとは感じずらいです。例えば「週2日スクワット30回だけやればでOK」と言われたら簡単そうじゃないですか?

大体のダイエッターは「一日筋トレは1時間して..ジョギングは30分走って..」と見てるだけで難しそう..( ;∀;)/

完璧に筋トレをし続けている人はすくないので、安心してください。

ちなみにですが、自分が想像するような筋トレを「完璧に実施する」のは、不可能に近いです。なので、筋トレに対して神経質になりすぎなくてOK。

まずは、続けられるベースで実践していき、成果を積み重ねていきましょう。

結論 : もっと、筋トレを実践していきましょう

というわけで、ダイエット中の筋トレに悩みを抱える読者の9割に当てはまる結論、、、それが『筋トレは本で学よりも、もっと実践して体で学ぼう」です。

筋トレの成果が伸びてくると、それに応じて「もっと○○してみたい!」と別の欲求もででくる。このタイミングで本を読めばOKです。

重要だと感じるかもですが、筋トレ知識を深めるために筋トレを全然しないけど本を読むだけなら時間がもったいないです。(読書が好きなら別)
大半の人は、自分の体を変えた願望があるはず。

やはり、上記をみてもダイエット初心者であれば読んでも1冊、あとは筋トレを実践すれば問題なさそうですね。

筋トレ知識を学ぶときに、役立った2冊の本

急いで読まなくても大丈夫ですが、過去に僕が読んだオススメの本を紹介しておきます。
色んな筋トレに関する本を読みましたが2冊に絞りました。

  • オススメ①:自重筋トレ100の基本
  • オススメ②:ヘタ筋トレ-失敗しようがない!

それぞれ見ていきます。

①自重筋トレ100の基本

自宅で筋トレをしたいダイエッターは、軽く目を通すだけでも損はないです。筋トレの種目数を増やしたい人向けで、効率的に筋トレをする方法がわかります。

「ダンベルを使う筋トレ=マッチョになるから嫌だ」と感じる人こそ、自重筋トレで体を鍛えるのもあり (‘ω’)/

②ヘタ筋トレ – 失敗しようがない!

「私は筋トレが好きだけど運動が下手だ」と考えているなら、わりとオススメ。

僕は「ヘタ筋トレ」というネーミングに魅かれて読んだのですが、読んでいくうちに内容に引きつけられ、二日で読み終えました。

というのも、内容が濃く「確かにこれなら筋トレが下手でもできるなぁ」とパーソナルトレーナーの僕も感じたから。

筋トレ嫌いが筋トレを始めるなら、この本に紹介されている筋トレを試すのは損がないです。なぜなら、「私にも筋トレできた→成功体験→新しい筋トレもやってみよう→継続」という流れが作りやすいから。

常に考えていたいこと

というわけで、最後に1つ。
下記を頭に入れて行動していきましょう。

  • すでに筋トレが継続できている人
    →筋トレ知識を深めれば、得をする
  • まだ筋トレが継続できてない人
    →筋トレ知識を学び続けるよりも、筋トレを続けることを優先する

こんな感じ。

現時点でダイエット目的の筋トレをしてないけど、筋トレ知識を学び続けている人。痩せないし体は引き締まらない、、、なので、まずは実践することにフォーカスすべきですよ。情報収集しても成果が出ない。

筋トレは実践した時間数が、人の体を変えていきます。
これを頭の片隅に入れておきましょう。

疑問という壁にぶつかったら、学べばOKです

結論、ダイエット目的の筋トレであれば、「疑問が出てきたら、情報収集して解決しよう」です。
例えば「お腹の下腹部だけ痩せずらいから、調べてみよう」とか。実践していくうちに本当に必要な情報だけが入手できますよ。

というわけで今回は以上です。
ここまで読んで頂き、ありがとうございます (‘ω’)