悩み

【不思議】ビタミン剤を飲むと『尿』が黄色くなる…なんで。

質問者

美容のために毎日ビタミン剤を飲んでるんだけど、飲むと尿が黄色い…。これって普通なのかな?怖っ!


今回もこういった疑問に答えていきます。


僕も小学生の頃に疑問に思った。なぜ、尿が黄色くなるのか…。親が飲んでいたビタミン剤を隠し飲み続けた、あの頃(笑)

でも、原因がわかった。スッキリしてぜ!

原因は『ビタミンB2』でした。


ビタミンといっても種類は多い。その中のビタミンB2は、「水溶性ビタミン」といって水に溶けやすいビタミン。そう、尿の色が変わるのはビタミンB2の色です。

水溶性ビタミンは体内に貯めて置けないため、使われなかったら尿として排出。



「貯めて置けない」ということは、頻繫に摂取しておく必要がある栄養素でもあります!

ビタミンB2の効果は、美ボディ作りに必須!


主な働きは下記のとおり。

  • 三大栄養素を代謝する
  • 発育促進
  • 皮膚や爪などの細胞再生


ちなみに食材でいえば、下記のとおり。
普段の食事から積極的に食べたいですね。

  • レバー
  • うなぎ
  • 大豆製品 (納豆・豆乳)
  • 海藻類(ワカメ・焼き海苔など)
  • 干しシイタケ


食べたモノを「処理できる栄養素」を摂らないから太る。まずはビタミンB2を摂取ですね♪

ビタミン剤を飲んで、尿が黄色くなるのは普通です


中にはビタミン剤を飲んでも尿の色が「透明」って人もいる。そういった人は、シンプルにビタミンB2を体内で使い果たしているんです。

だって、水溶性ビタミンは体内でストックできないから。



要は、それだけ体が疲れているのかもしれませんな…。ちなみに下記のような症状がある人は、ビタミンB2が多く使われてますよ。

  • 仕事のストレスが溜まってる
  • 腰痛や肩こりが多い
  • 風邪気味



筋トレした後も筋肉の回復のために使われるし、食事ってマジで大切だ。ちなみに僕は下記のサプリメントを飲んでるよ。


コスパ良い。良かったら是非!