ダイエット

暴飲暴食した翌日の対処法は3つある【最短で食事をリカバリー】

ダイエット
初心者

やばい、夜ご飯食べ過ぎた…。暴飲暴食した次の日って何を意識すべき?


暴飲暴食した次の日の朝って、「あー食べ過ぎなきゃ良かった…」って後悔すること多いですよね。特にダイエット中であれば、なおさら。


ただ、暴飲暴食した翌日の対処法をマスターできれば、リカバリーは可能。今回、このリカバリー方法を3つ紹介していきます。


で、結論は下記の3つのとおり。

  1. 食べ過ぎたモノは控える
  2. 不足した栄養を摂取する
  3. 食べ物を食べない



それぞれ順に解説します♪

その① : 食べ過ぎたモノ(飲みすぎたモノ)は控える


というのも、2日連続はアウトですね…。ダイエット中なら体は変りません。

例えば下記のような物を食べ過ぎた場合は、「→」のモノに変えれるとGOOD。

  • 油っこいお肉 → お魚
  • パン → 玄米
  • スイーツ → 果物



体を不健康にさせる食材を連続して食べるから、体が老いる。連続して食べないことがポイント!

その➁ : 不足した栄養を摂取する


大体、暴飲暴食する日には下記の栄養が不足します。

  • ビタミン
  • ミネラル
  • 食物繊維



前日に摂取できなかった栄養は、翌日の食事から摂取的に摂るべし。取らないから体が不健康になる…。悪循環ですね。

その③ : 食べ物を食べない


暴飲暴食すれば、胃腸は疲れます。胃腸が疲れれば、食べ物を処理する力も弱くなります。

だからこそ、食べない時間を作って胃腸を休めることも必要。胃もたれしていたら、お腹が空くまで断食してみよう。



食事を抜くと「不健康だ」って意見もある。が、お腹が空いてなかったり、胃もたれが強い中で食事を摂る方が体にはストレスがかかる…。


仮に食べるなら、下記のように消化に優しい食事をするのもオススメですよ。

  • お粥
  • 果物
  • 具沢山味噌汁



柔らかい食材を食べるイメージです。
胃腸ご苦労様でした、的な感じで。

2日連続で暴飲暴食は、阻止すべし。


食べ過ぎた食品は控えつつ、足りない栄養を翌日に補う。そして、胃もたれしてたりお腹が空いてなければ、食事を抜く。


この生活を続けていれば、うまくリカバリーできる。


2日連続で荒れれば太るし、体は老いる。シンプルな答えです。



そもそも論、暴飲暴食しないのが一番ベストですが…笑


というわけで、今回は以上。
最後までありがとうございました!