考え方

ダイエット中のシンプルすぎる、3つの考え方【ポイント:複雑に考えないコト】

滝のように溢れかえるダイエット情報。
でも、結局はダイエットの考え方ってシンプルです。


  • お腹がいっぱい→食事をやめる
  • お腹が鳴った→食事をする
  • 動かない生活→運動する



特に上記の3つ。正直、この3つができればダイエットできる。
ではでは、順に解説しますね♪

その① : お腹がいっぱいになったら、食事をやめる


お腹いっぱいの中、食べれば太ります。
口に食べ物を入れる頻度を減らしましょう。

その➁ : お腹が鳴ったら、食事をする


要は、「空腹時間を長く作ろう」ということです。
太る大半は、1日に何回も食事をします。

朝ご飯を食べて、会社についてからチョコを3粒食べる。ランチして、おやつにもチョコレート。仕事が終わって夜ご飯。寝る前にアイスをパクリ。



いやいやいやいやいや…。
何回、食事するんですか…。

その③ : 動いてないなら、運動量を増やす


動かなすぎれば、消費カロリーが減ります。
食べて寝ての生活が続けば、体力が落ちて体も疲れる。

よく「仕事が長くて疲れる…」とか「最近、何もしてないけど疲れる…」って人が多いけど、そもそも運動してないから体力がないんです。

理想は週2回の筋トレと、毎日のウォーキング。



とにかく、動き出しましょう。
これがシンプルな答えです♪

ダイエットって複雑じゃない


難しく考えている人ほど、サプリメントを買いまくったり、食事を抜こうとする。痩せたい人がシンプルに考えるなら、こうです。

太る原因を知る。疲れる原因を知る。



根本の原因から目を引けば、問題解決がしずらくて結果が出るのが無理ゲー。複雑に考えずにシンプルに頑張りましょ!