おすすめ

ISUPREMEのプロテインアイスを食べながらダイエット【アイスを食べて夏を満喫】

ダイエット
初心者

ダイエット中だけど、アイスが食べたくて仕方ない..。ダイエット中でも食べていいアイスがあったら、教えて。

どうも、しもちゃん(@shimo_fit)です。
今回もこんな質問に答えていきます。

本記事の内容

トレーナー達の間で広まるISUPREMEのプロテインアイスを紹介。僕自身も過去に100種類以上のアイスを食べ比べてきましたが、ISUPREMEのアイスはリピートしまくりです。

ISUPREMEのプロテインアイスなら、食べながらダイエットできる話

結論、ISUPREMEのアイスは「ココロとカラダが喜ぶ」ダイエッター必見アイスです。

理由を順に解説していきますね。

「ココロとカラダが喜ぶ」新しいアイス

「ダイエット中のアイス=太る」というイメージが強く持たれガチですが、そんなことはない。というのも、「選ぶアイス」次第で太ったり太りずらかったりが、決まるからです。

ちなみにISUPREMEのアイスは、下記のように無駄なモノが含まれてないのが特徴。

  • 白砂糖不使用
  • 化学甘味料不使用
  • 合成甘味料不使用

通常のアイスは、これらが多く含まれているため、「ダイエット中のアイス=太る」の流れができるのです。

依存がバケモノ級に強いのが「白砂糖」

主に「白砂糖」が原因で、「甘い物を食べたい」という感情に導かれます。

流れとしては「白砂糖を含むアイスを食べる→血糖値が超急上昇→超急下降→またアイスを食べたい→食べる→血糖値が上がる→血糖値が下がる→また食べたい」の繰り返し。

これを見てるとタバコや覚せい剤を止めれない人と同じ行動、、、この流れがある限り、太りやすい体がどんどん作られていきますよ。

白砂糖を含まないアイス=太りずらいアイス

簡単なイメージとして「白砂糖を含まないアイス=太りずらいアイス」と覚えてもらえればOK。ただ、残念ながらコンビニやスーパーで完全に「白砂糖0」アイスが売られることは、なかなかないのが現実。

スーパーに行ったら、アイスの原材料を見てみてほしい。「砂糖」がいるぞ(‘ω’)ノ

たんぱく質とアイスのコラボレーション

体づくりで欠かせないのが「たんぱく質」ですね。実はISUPREMEのプロテインアイスには、「1パック80gのたんぱく質」が含まれている、という驚き。

ベースは、ミルクプロテインなのでこんな食べ方をしても、美味しく食べれます。

  • アイスにシリアルと果物をかけてパフェに
  • アイスをミキサーにかけてシェイクに
  • ホットミルクの上にかけ新感覚スイーツに

こんな感じ。
どれも美味しいので、ぜひトライしてみてね (‘ω’)ノ

ISUPREMEは次世代のアイスブランドになるだろう話

最近では、健康に対して関心を持つ人が増えてきるのが事実。
つまり、そういう人たちが「アイス食べたい」と思ったら、ISUPREMEのアイスにたどり着く機会は無茶苦茶、増えるわけです。

コンビニアイスがダイエット中に良くないのは、誰もが知っている

しもちゃん

コンビニアイスは、体に良くないから避けた方がいいよー!

と言ったところで、9割以上の人は「そんなこと知ってるわ」って思うだろう。だから、コンビニで新商品の「糖質○○OFFアイス」や「○○kcalアイス」は売れているのです。

「ココロとカラダが喜ぶ」専門のアイスブランドは少ない

コンビニで販売される「○○OFFアイス」という新商品は、大本の会社が「砂糖たっぷりアイス」を販売してる会社。つまり、いくら新商品で体に優しいアイスを作っても「体に優しいアイス=?」となる。

逆にISUPREMEのアイスの場合は、「ISUPREME=体に優しいアイス」と覚えやすいですね。これからブームがきますよ。

アイスを我慢するダイエット生活は卒業しよう

元々、アイスが大好きな人なら、ダイエット中に「アイスを我慢しすぎる生活」はやめて、食べるアイスを考えて生活していきましょう。

ぶっちゃけ、アイス1つ食べただけで、「太らない」のは事実。きっと、この記事を読んでくださっている読者さんも「確かに」と思ってくれているはずです。

なので「食べるアイス」を選びつつ、普段の食事内容を変えていくことが大切

というわけで、今回は以上。
よければ、ISUPREMEのプロテインアイスを手に取ってみてくださいね(‘ω’)/