おすすめ

熟成された『黒にんにく』の栄養成分は、にんにくの3倍も高い!

ダイエット
初心者

黒にんにくって体に良いって言うよね。でも、普通のにんにくと何が違うんだろう…。栄養あるなら買ってみようかなー。


黒にんにくって一時期ブームでしたよね。
体に良いって理由で!


でも「にんにくと普通のにんにくの違いってなんだ?」って思いますよね。

黒にんにくは「にんにく」を一定の湿度と温度に保った状態で、約30日間もの間、熟成させたモノ。



熟成させることで、下記のような栄養成分が分泌されるのです。

  • プロリン
  • S-アリルシステイン
  • ポリフェノール
  • シクロアリイン
  • アルギニン



まとめるなら、血流を良くする。成長ホルモンの分泌を促す効果がある。免疫力を高める効果がある、といった感じ。アミノ酸の量も普通のにんにくの2倍以上も!


つまり、体作りをしてる人へオススメなんです。あとは、強い抗酸化効果もあるからアンチエイジングにも期待できますね♪

熟成前のにんにくは、刺激が強い…。


熟成前のにんにくは、強力な殺菌作用を持つため、食べると刺激が強かったりする。なので、胃腸が荒れてお腹を下しやすかったりも…(;ω;)シクシク


ただ熟成させることで、この刺激は消える。

というのも、にんにく特有の刺激を出している「アリシン」という成分は、熟成させることで「S-アリルシステイン」に変わる。


このタイミングで、特有の刺激は消滅。胃腸が荒れることなく、召し上がれます。うん、熟成ってすごいぞ。


体作りを頑張ってる、あなた。
良かったら、食べてみてくださいー♪