ダイエット

【結論】腸内環境変えれば痩せます

こんにちは。しもちゃんです。

僕はトレーニングがそこまで好きではないです。

だけど、パーソナルトレーナーをしてます。

今回は“腸内環境さえ変えれば痩せます”というテーマをお伝えしていきます。

もう、答えをお伝えしました。

痩せたいあなた、腸内環境を変えれば痩せます(笑)


腸内環境が良いとなぜ痩せる?

さて、痩せるとお話しても「なぜ腸内環境を変えれば痩せるのか?」と疑問に思いますよね。

多くの方は、痩せるための食事管理として「栄養のある物を食べる!」という事を守れていたら痩せるイメージがあります。これは合ってます。

なせなら、僕たちが食べ物を食べれば

  • 消化 (食べ物を細かくする)
  • 吸収 (細かくした食べ物を蓄える)
  • 代謝 (蓄えたモノをエネルギーにする)

という形で一連の流れができます。

ここで重要なのが消化・吸収。この2つはどこで行われるかというと十二指腸・腸(空腸・回腸)なのです。(※消化は口や胃でも行われています)

上記の通り、消化・吸収が腸内で行われるってことは、腸内環境が整備されていないと働きが悪くなることがわかりますね。

腸内環境を荒らすダイエットあるある

消化・吸収をうまく働かせるために必要になる栄養素は「ビタミン/ミネラル」です。

ダイエットやる方のあるある「カロリーへのこだわり」。もちろん、摂取カロリーを減らせば痩せますが、そんなあなたに待っているのは“栄養失調”です。

コンビニやスーパーに売られている

  • サラダ◯キン
  • コン◯ャク0麺
  • カットサラダ

これらカロリー少ないですよね。

では栄養はどうでしょう。サラダ◯キンにはタンパク質は豊富に含まれてますが、ビタミン・ミネラルはどうでしょう。

含まれてないですね(笑)

ここで僕がオススメしない腸内環境を荒らすモノをご紹介します。

  • 砂糖
  • 乳製品
  • 小麦
  • アルコール
  • トランス脂肪酸 

まずはこの5つを排除してみてください。 

まずはこれだけでOKです。

最後に

腸内環境を変えれば痩せます。

腸内では食べた物を消化し吸収し、これらは腸内をメインで行われます。良い物をばかりを食べる生活よりも「悪」とされる物を排除する生活の方が腸内環境が変わりやすいです。

ジャンクフードで摂取する2,000kcalと玄米や魚から摂取する2,000kcalでは、同じカロリーでも痩せやすさ、体のむくみ具合は変わります。それは消化・吸収をどれだけスムーズにできているからの違いです。

最後に伝えます。

カロリー少ないけど栄養ない食品ばかり食べていると、消化・吸収がされないので、痩せません。