考え方

食べ過ぎた次の日は、食事の『修正』をしよう!【翌日の食事が大切】

ダイエット
初心者

昨日、居酒屋でご飯を食べ過ぎちゃって体重が増えた…。ご飯を食べ過ぎた次の日って、食べる量を減らすべき?それとも、気にしない方がいい?


結論を先に言うと、食生活を『修正』しよう。

食べ過ぎても次の日に食べる量を減らせば、カロリー計算的に見たらプラマイゼロになる。けど、これを続けてたら食生活の改善は遠いな…。

太る根本は、食べている内容が極悪



当然ながら、食べる量を調整をすることも大切だけど、食べるべき物を食べる生活を作り直す方が大切です。

翌日の食事も雑だから、太りやすい…。


食べ過ぎて食事が乱れる。だから、次の日は食べる量を極端に減らす。うーん…、食事が雑ですな…。

食べ過ぎた次の日でも、物を選んで食べればOK。食事量を減らす必要はない。



例えば、下記のような感じで修正できると良いですね。参考までにどうぞ!


  • 水を2ℓ以上飲む
  • 玄米を食べる
  • 新鮮な野菜を2食は食べる
  • 魚や大豆製品からタンパク質を摂取
  • 空腹時間を長く作る



ザっとこんな感じ!
シンプルな内容だけど、大切なポイントです。

「なぜ食べ過ぎたか?」も同時に考えてみよう!


というのも、食事量をセーブしようと思えば…できるからです。もちろん、会食や付き合いで難しいことはあるけど。

その時の感情を思い出してみよう



「会社でのストレスが溜まってて…」とか「友人関係で揉めてイライラしてて、食べちゃった…」とか。なぜ、その時に食べ過ぎたかの感情も知ることがポイント。


これは次、同じ感情になった時にコントロールできるようにするためです。こうやって、食生活をコントロールしていくと徐々に「修正」ができるようになるのです。


よし。今日から食事の「調整」ではなくて、「修正」できるように頑張りましょっ!