考え方

誰でも簡単に瘦せる方法なんて、ほとんど幻想です【痩せた人ほど簡単に瘦せてない】

こんにちは、しもちゃん(@shimo_fit)です。
簡単に痩せない方法で、現在15~20名ほどのお客様のダイエットサポートをしつつ、生きてます。

さて先日こんなツイートをしました。

上記のツイートを深掘りしながら、「簡単に痩せないダイエットで価値を生み出すダイエット方法」を解説していきます。

誰でも簡単に瘦せる方法なんて、ほとんど幻想な話

繰り返しになりますが、簡単に瘦せる方法が幻想だという理由は、「確実な結果データがない」ということです。

簡単に瘦せる情報は、入手できません

もしかしたら「簡単に痩せるダイエット情報がある」かもしれませんが、あなたの元にその情報が届くことはないでしょう。

例えば、瘦せるエクササイズで有名なのが「スクワット」です。しかし、スクワットをやれば瘦せるわけではなく、基本的に「スクワットを継続し続けた結果、効率がいい」ということになる。

人には2種類の人がいる

こんな感じで。

  • 情報を発信して、顧客に情報を仕掛ける人
  • 情報をもらい、情報を発信者から仕掛けられる人

基本的に「簡単に痩せる情報」は「顧客に情報を仕掛ける人」が流しています。

最近では、「Instagramのインフルエンサー」も情報(商品案件)を仕掛けるタイプの人に当てはまる。ぶっちゃけ、情報発信者は稼げるのが事実。

ということは、インフルエンサーの「発信意図」を理解できていないと、いつまで経っても仕掛けられっぱなしということ。「簡単に痩せる方法」という言葉は、発信者のパフォーマンストークでしかないのです。

雑談:僕も「仕掛ける側」の人間です

こう言うと「何コイツ、めちゃくちゃ怪しいじゃん」と思われるかもですが、事実なので気にしません。

具体的には、実際にお客様の「ダイエット結果」をメインに発信しつつ、簡単には痩せないけど、継続すればここまで体は変わる」という事実を公開してます。

その発信を元に、パーソナルトレーニングの集客をしてる。これが僕のご飯の食べ方です。
≫参考 : お客様のダイエット結果を公開してるInstagramはコチラ

「簡単に痩せる」という情報に流されずに、成果を出す方法

結論、「痩せる仕組み」を理解しつつ、論理的に行動し続けることです。

大半の人は「感覚」で行動してる事実

僕はダイエットに関する情報を発信しているので、ダイエットに関する質問がよく届く。が、質問文を読むと成果が出ない人の特徴が明確にわかるのです。

というのも、痩せない人の大半は「ただ、言われたことをやればいい」というスタンスで、自分で試行錯誤していかなかったりしてます。

思考がフリーズしている人の質問例

質問者

「早く痩せたいんですけど、何食べたら痩せますか?」

こういった質問者は、成果の出ずらいダイエッターの良い例です。

というのも「何を食べて太ってきたのか?」や「何を食べていけば体がヨロコブのか?」は、誰もが考えたらイメージしやすいことなんですね。

こういった人は、教わっても行動しないでしょう。聞いて安心して満足といった状況で試合終了。

質問の仕方を変えれば、必ず行動も変わります。

質問者

「今ダイエットしてて、甘い物を食べたいときは、果物で置き換えてるんですが、果物の中でもオススメありますか..?ちなみに今は、ビタミンCの多いキウイフルーツを食べてます」

どうでしょう、これなら質問を受けた側も「お、この人自分でも調べてるし、既に行動もしてるのか」と思い、応援したくなります。

まずは「痩せる仕組み」を理解しよう

よくよく考えれば「誰でも簡単に痩せる方法」みたいな情報って、滝のように溢れかえってるけど、「痩せる仕組み」が理解できてる人からみると、「何言ってんのコイツ」ってなります。

なので、そんな夢の国はありません。

どの情報にも当てはまりますが、まずは「仕組み」を理解していくことが必須。

痩せる仕組みとは

摂取カロリーよりも消費カロリーを増やす

ぶっちゃけ、これが全て。ここの理解がない人は、痩せるのはシンドイと思いますよ。

他にも、SNSを通じて「超価値のある情報」がゴロゴロ転がってるが、その情報は「あなたのための情報ではない」ということも理解しておくことも必須。

感情的な生き方はやめよう

本気で痩せたいと思うなら、感情的な生き方はやめて、論理的に行動し続けましょう。
感情的な人は、痩せたい欲が強いため作業量を増やしたり、ご褒美をたくさん作ることを多くします。結果としてシシンドイから続かず痩せない ( ;∀;)/

なので「仕組み」を理解しつつ、行動し続けることが大切

というわけで、今回は以上。
僕のブログでは「簡単に痩せる方法」の発信はしてませんが、「簡単に行動できる方法」は発信しています。

よければ他の記事も、あわせてどうぞ(‘ω’)/