ダイエット

毎日の充実度をUPさせる栄養素とは?【答え:ビタミンD】

こんにちは。しもちゃんです。


最近、毎日玄米生活に切り替えたら体の調子が絶好調です。やはり、体は素直です。


さて、今回は現代の日本で日に日に増えていく「うつ症状」の方や、日頃気分の浮き沈みが激しい方に向けて”必要な栄養素とは?”についてお話します。


答えはタイトルに書いてあります。”ビタミンD”です。日々、充実感がない人ほどビタミンDが不足しています


ビタミンDが不足してる人の特徴

うつ症状がある人、気分の浮き沈みが激しい人は”ビタミンD”の不足があります。これはうつ症状や統合失調症を対象にしたとある研究のデータから見ても、ビタミンDの摂取不足が原因という結果も出ています。


では、ビタミンDが不足しやすい人の特徴は?
それが「アルコール依存症(よく飲む人)」なのです。


多いですよね。会社で嫌なこと、人間関係がうまくいかずにお酒に走る人。
これむしろ、どんどん”悪のルート”を走っていることがわかりますね。。


オススメのビタミンD摂取

そんな気分不安定なあなたにオススメしたい3つの摂取方法。

それが

  • 日光浴
  • 大豆製品
  • 玄米

です。

多くの方が紫外線を気にして日に当たらずの生活+不健康な食生活。これは、「あなた精神病になりたいんですか?」レベルです(笑)

お子さんがいるのであれば、特に日に当たる散歩は必須です。子供が大人になったときに、気分の沈みがひどくならないためにも。


まとめ

うつ症状がある方、日頃気分の沈みが多い方はビタミンD不足です。今日からは、①朝起きて日を浴びる②毎日玄米食べる③大豆製品を積極的に取り入れる(オススメは納豆)生活をスタートしてみてください。

※納豆に含まられるタンパク質とマグネシウムは幸せホルモン(セロトニン)の材料としても働く。

まずは1ヶ月試してみて、何かしらの変化があればOKですし、何も変化なくて前の方が調子がいいのであれば上記の①〜③はやめてもOKです。

まずは行動。これが変わる人の特徴です。