ダイエット

腹筋を鍛える『バランスボール』の使い方3選【眠った筋肉を呼び起こす】

ダイエット
初心者

家にバランスボールが眠ってるんだけど、使わないと勿体ないよね。ボールの上に座る以外わかんないんだけど、オススメの使い方ってある?


今回もこういった質問に答えていきます。
実際に僕のパーソナルトレーニングでは、バランスボールを使ったエクササイズをやる率は高いです。



なので、今回のエクササイズ内容は真似しやすいはず。ぜひ、チャレンジしてみてね♪

『バランスボール』の使い方3選


オススメの使い方は、下記のとおりです。



まずは、お腹の横を鍛えるエクササイズ。
壁に足を添えて、体を固定。


お腹の横の筋肉を伸び縮みさせます。
回数は12~15回ずつがオススメ!



次に「ワイパー」って呼んでるエクササイズ。
片手にダンベルを持って、足をワイパーのように横に倒す。


注意したいのが、横に足を倒さない方の肩が地面から浮かないように!丁寧に回数は、8回でOK♪



3種目目は、ボールの上でシットアップ。
お腹の筋肉の伸び縮みが、一番分かりやすいエクササイズです。


少しバランスがとりづらいから、初めはどこかに足を引っかけてもOK!更に強度が増やせそうなら、頭の後ろに1~2kgのダンベルを持ってやってみるのも、あり。



ちなみにジムで使ってるバランスボールは、Trideerです。値段は1,280円。安いし、性能がいい!



レッツ、チャレンジ!
眠ってる腹筋を呼び起こそう!