考え方

【考え方】リバウンドしないコツは、固定概念を捨てることです

固定概念を捨てよう!
先日、こんなツイートをしました。

わりと太る人の固定概念

・朝ご飯は朝に食べないとダメ
・ランチをしないとダメ
・夜は夜ご飯を食べないとダメ

お腹空かないなら、無理して食べる必要なし。日本人は真面目だから、みんなが平均的にしてる行動が大好きなだけ❤️


これらの固定概念ってダイエット中は、あるある。
原因は、ダイエットに関してのインプット量が少ないから、です。


なので、今回は「リバウンドしないためにも固定概念を捨てようぜ」という話をします。

「○○しないとダメ」の固定概念だらけの人はヤバイ


例えば、下記のような感じで。

  • 白米を食べたら太るから、食べちゃダメ
  • プロテインを飲むと脂肪になるから、飲んじゃダメ
  • スクワットしたら足が太くなるから、頑張っちゃダメ



今すぐ、これらの固定概念を捨てましょう。体脂肪と一緒に。
というのも、「行動範囲が狭くなりすぎて、長続きしないから」です。

僕らパーソナルトレーナーは、お客様が抱える固定概念を変えるためにいる、ようなもの ٩( ‘ω’ )وムキムキ



ぶっちゃけ、固定概念ばかりのダイエットしている人は、9割くらいリバウンドしてますね..。

固定概念が原因で、リバウンドしてる人が多い話


繰り返しですが、一般的に広まる「糖質制限しないと痩せれない」などの考えは、リバウンドに繋がりやすいです。

というのも、リバウンドしないで快適に暮らす人ほど、無駄な固定概念は消滅中。

https://twitter.com/shimo_fit/status/1291327325875757056?s=20



上記のツイートどおり、リバウンドしたくなければ、太る根本と向き合いましょう。リバウンドしないコツは、これです。


例えば、あるあるの話をします。


普段からパンやお菓子、アイスを好きなだけ食べていた人がいる。この人は「痩せたい、ダイエットするぞ」と決めて、「糖質制限の生活」をする。
そして、頑張りすぎてシンドイ気持ちに耐えれなくて、アイスを食べる。


これは過去にいた、実際のお客様の話です。


当然ながら、糖質制限をすれば痩せる。
が、この人が本来やらなければならないことは、太ってしまった「パンやアイスとの向き合い方を変えること」です。

流行りの情報じゃなくて、根本と向き合おう


「TVやSNSで流行ってるから、情報が良い」は、わりと幻想かな…と思う。そもそも、周りに合わせながら痩せるのはコスパが悪い。
まあ、メリットはモチベーションが上がりやすい、かな♪


情報なんて滝のように流れている時代だからこそ、自分が求めている情報を探し続けたいですね。
そして「あなたが必要な情報→自分から調べる」これが、あなたがやるべきダイエットです。


最近だと勉強熱心な情報発信者たちがYouTubeやInstagramを使って、多くの人が抱える固定概念をぶち壊しています。嬉しいですね。

さて、ダイエットを続けよう


僕は口うるさく「ダイエット=生活習慣の改善」と話してます。

関連記事:【基礎】ダイエットの意味【由来解説します】


つまり、一生ダイエット生活をすれば、リバウンドしないしということ。

僕は「糖質制限」と「ダイエット」は、別物として考えています。ダイエットを難しく考えない。これも1つのコツ。




多くの人が「ダイエットを続けるなんて無理でしょ」と身構えますが、僕はダイエットをして、食生活を整え、運動習慣を作る。
こっちの方が人生楽しいと思いますけどね。

当然ながら、糖質制限やカロリー制限、置き換えダイエットを続ける生活はできる気0。むしろ無理ゲーです (‘ω’)/

まとめ


流行りの情報で固まった、固定概念を捨てよう。

太る根本に向き合おう。

太る根本がわかったら、行動しよう。

考え方を変えて、前に進もう♪



引き続き、僕も情報を発信し続けます。
最後までお付き合い、ありがとうございましたっ!