考え方

【重要】ダイエットで挫折しそうなら、考えるべき5つのこと【シンドイ時こそ時間を作ろう】

こんにちは、しもちゃんです。
わりと「考える時間」が好きです。



夕方に公園で散歩しながら、
寝る前にハイボールを飲みながら、
考えてたことをTwitterでツイート。



そして、不意に下記のツイートをしました。

https://twitter.com/shimo_fit/status/1288018588792569857?s=20

✅ダイエットをするなら考えるコト

①なぜ、痩せたいのか(動機)
②なぜ、今痩せたいのか(時期)
③過去のダイエット経験は何か(経験)
④どれくらい、やる気があるか(意欲)
⑤勉強をしたか(知識)

「やりたい」と思う気持ちと、現実にはギャップがあるから、ひとまず確認しましょう😌



今回は「ダイエットで挫折しそうになった時の対策」の話です。
大切なことは「気持ち的にシンドイなら、考える時間をつくること」です。

ダイエットで挫折しそうなら、考えるべき5つのコツ

下記、5つを考えればOKです。

  1. なぜ、痩せたいのか (動機)
  2. なぜ、今痩せたいのか (時期)
  3. 過去のダイエット経験は何か (経験)
  4. どれくらい、やる気があるか (意欲)
  5. 勉強をしたか (知識)


順番にみていきます。

その① : なぜ、痩せたいのか (動機)


これは、そもそも論ですね。


僕の元でダイエットをしてるお客様は、下記のような目的で頑張ってますよ。

  • 女優の「田中みな実」みたいに引き締まった体を手に入れて、好きな服を着こなしたい
  • 結婚式に向けて、ウエディングドレスを綺麗に着こなしたい
  • いつまでも、綺麗な女性でいたい



頑張る目的はバラバラだけど、「何を目的にしているか」がはっきりしてるから、9割以上の人は成果が出ます。

ということもあり、目的が明確でない人ほど、ダイエットを頑張る意味がわからず挫折…。



以前「ダイエットが続かない人向け」に記事を書いてるので、こちらも合わせてご覧ください<(_ _)>
≫参照 : ダイエット中の「努力」が続かないのは、なぜか?【答え:目標が見えてない】

その➁ : なぜ、今痩せたいのか (時期)


わりとタイミングが悪い時に、頑張りすぎる人もいますね。

例えば、「周りがダイエットしてる人が多いから、自分も頑張ってる」とか。

こういう人は、「挫折しやすい」のではなく、「今あなたが必要と思ってない」だけです。



周りに流されてたり、なんとなく頑張る人ほど気持ちもシンドイ。
頑張るタイミングは、合わせる必要がありますね。

その③ : 過去のダイエット経験は、何か (経験)


過去に「どんなダイエットをしてきたか」の経験は、自分で把握しておきたいですね。


例えば、

  • 糖質制限
  • ケトジェニックダイエット
  • ファンディング
  • カロリー制限
  • 置き換えダイエット



こんな感じで。
リスト化できたら、「経験してみて、成果はどうだったのか」を判断することが大切。


これは、「同じ失敗をしないため」だし「最短ルートで成果を残すため」です。



過去を振り返りながら、行動してみてください (^^♪

その④ : どれくらい、やる気があるか (意欲)


ぶっちゃけ、中途半端にダイエットを頑張っても成果は出ません。
成果が出なければ、人はやめます。これが挫折。



なので「もう、ダイエットしたくないな…ぴえん」と思ってきたら、手を胸にあてて考えてみよう。

その➀で話した「なぜ、痩せたいのか」をじっくりと。



考えてもダイエットをしたくないなら、やめればOK。

人生は長いから、シンドイだけですよ。

その⑤ : 勉強をしたか (知識)


勉強の仕方は、色々ありますね。

  • 本を読む
  • YouTubeを見る
  • パーソナルジムに通う
  • セミナーに参加してみる



などなど。
基本「挫折しやすい人=情報量が少ない」ことがありますね。

体験談 : 知識不足でメンタルブレイクしました


半年前の僕も、そうでした。
ブログの仕組みを知らずに、ブログ更新を続けて、成果が出ずメンタルブレイク。

頑張っても成果が出ない状況に、ストレスを感じて、、、酒を海賊のように飲みまくる生活が続きました。



その後、ブログに詳しい人に話を聞いたり、本を読んだりして「ブログ=すぐに成果が出るものではない」という答えが知れました。



なので、今は気長に頑張れてます(‘ω’)ノ

自分の「気持ち」と現実の世界は、わりと違う話

結論、「自分が目標としている気持ちと、実際に頑張ってる気持ちにはギャップがある」ということです。

「思い通りに続かないこと」を頭に入れて置くべき


僕が伝えたいのは「目標は叶わない」ということじゃない。
正確には「気持ちで負けずに、頑張り続けてほしい」ということです。


例えば、2か月間「マイナス10kg瘦せる」という目標を立てて、達成できなかったとする。
ここで大半の人は「目標通りの成果が出ない=失敗」と考えて、その後ダイエットを止める人も多いですね…。

そもそも論 : 目標が高すぎれば、時間はかかる


「1ヶ月でマイナス10kg瘦せる」といった高い目標を立てるのはいいけど、間違いなく1か月後にはメンタルが「…」してるだろう。

というのも、シンプルに目標が高すぎて「達成できる確率が低い」から。



高い目標を作るのも、ありだけど「頑張れば届くかな」くらいの目標も、間に作っておくこともポイントですよ。

その場の流れに合わせるのも、あり


毎日のように絶好調で生活を続けるのは、無理ゲーです。

なので、「今日は体が疲れすぎて、筋トレ無理…」とか「今日はお酒がどうしても飲みたい…」って日には、休憩するのも、ありじゃないかな。



当然ながら、これが毎週のように続いているなら「馬鹿野郎!」。
ですが、たまにのリフレッシュは大切ですよ。

というわけで、今日も考えます


今回は以上にします。
最後に補足すると「僕も毎日考えてます」ということ。

僕のTwitterを見たらわかりますが、朝に考えていること、昼に考えてること、夜に考えていることを独り言のようにツイートしてます。


この記事を書いてても、考えたり、思うことがありました。
ダイエットって、わりと考えることが多いんだな、、、と。

  • 朝ご飯は、何食べよう
  • これは食べていいのか
  • 今日は筋トレ、何しよう
  • 何で便が出ないんだろう



などなど、こんな感じで。



ダイエットで気持ち的に挫折しそうな、あなた。
頑張ることを止める前に「どうしたらいいのか?」を考える時間を作ってみてください。



考えて「続ける、続けない」の答えが出たのであれば、答えとしては正解なのです(‘ω’)ノ