ダイエット

ダイエットを始めるためのスタートラインは、全員違います【ダイエットに普通はない話】

こんにちは、しもちゃんです。
昨日、こんなツイートをしました。

https://twitter.com/shimo_fit/status/1288459058962300928?s=20

・子供の頃は、親の料理を食べてた人
・子供の頃は、冷凍食品ばかりの人
・満足いくまでご飯が食べれなかった人
・スポーツをしてきた人
・スポーツをしてこなかった人

皆スタートラインが違う。 だから、ダイエットに「普通」はないんだよね…。 行動した人が成果を残せるのが、ダイエットですよ



今回は、「普通のダイエットはない話」をします。
わりと重要なので、2分ほどお付き合いくださいませ<(_ _)>

ダイエットを始めるためのスタートラインは、全員違います


繰り返しになりますが、スタートラインが違うのは下記のとおりです。

  • スポーツを習っていたのか
  • 毎日作りの、ご飯を食べていたのか
  • お菓子を好きなだけ、食べていたのか
  • ゲームばかりの生活だったのか



こんな感じで全員が全員、同じ環境で暮していない。
となれば、スタートラインは違います…。

よくある質問➀ : 普通はどのくらい体重が減りますか?


この質問に答えれる答えは、こう。

平均は○kg



普通の基準は、マジでないので「平均を出す」しかない。
ご飯を食べる「普通の量」も人によって変わるから、ダイエットにおける「普通」の答えは信頼度が少ないかな…。

よくある質問➁ : このトレーニングは、普通どのくらい持ち上がりますか?


この答えは、こう。

あなたの体重だと○○kg持てる人が多いですね。ただ、過去にトレーニング経験がある人だと、○○kg持ってる人もいますよ。



「トレーニング経験が…」って話す時点で、「あなたと他の人」の基準にはギャップが出てます。


筋トレをしてて「普通」のトレーニング重量を目指すよりも、「何kgくらい持てるようになれば、体が変わるかな」と考えることがオススメ。

よくある質問③ : 普通、何か月あれば体は変わりますか?


この答えは。こうですね。

大体2ヶ月



というのも、元々が太っている人なら1ヶ月頑張れば変化がわかりやすいし。逆に元々が細い人なら、わりと変化がわかりずらい…。

シンプルな話だけど、太っている人の方が落ちる体重も大きい。100kgの人のダイエットと50kgの人が頑張るダイエットの変化基準は全然違います。

自分の過去を振り返ってみれば、やるべきことが知れる話

というのも、過去の悪習慣こそが「今の体」を作っているから。

19歳までは、冷凍食品がご飯かと思ってました


恥ずかしい話ですが、19歳までの僕は「冷凍食品=体に必要なご飯」だと勘違いしてました。

しかし、パーソナルトレーナーとして勉強するにつれて「俺の過去の食事って、ご飯じゃないじゃん…」と気づき、そこから自炊に切り替えです。

体験談 : 自炊を始めたら、食費が高いと感じた


というのも、

  • 朝飯→菓子パン (約150円)
  • 昼飯→牛丼屋 (約500円)
  • 夜飯→レンジで温めるパスタ (約200円)



な感じで、一日あたり1,000円してなかったんですよね。



それが今では、野菜や果物、玄米や魚などの自然食材を買うようにしたら、食費は500円程度アップ。
わりと500円増える食費は辛かったけど、これが食事なんだと勉強してから知れました。

不自然な食生活から抜け出せて良かった…。

自分のスタートラインを知れば、やることは限られる


記事の前半でも話しましたが、その人の過去の生活内容によって、やるべきことは違います。

例えば、下記のような感じで。

  • 学生時代から寝る時間が0時を越える
    →睡眠時間の改善が必須
  • 水を飲む習慣がない人
    →水分を2ℓ以上飲むことが必須
  • インスタント食品ばかりの人
    →野菜や魚を食べるようにする


ザっと3つの候補を出したが、これって人によっては普通のこと。
逆に別の人にとっては、シンドイ行動だったりする。

そもそも論ですが、日本人が全員「普通の人」だったら、マジで楽しくない人生ですからね(笑)

オリジナルのダイエットを始めるべし


というわけで、今回はこれくらいにします。
最後に1つあり、それは「自分のスタートラインがわからないなら、専門家に頼ろう」です。

知らないを知ることは、一生の投資


今回でいう専門家は「パーソナルトレーナー」ですね。


「いきなりダイエットジムに行くのは、ハードル高いな…」と思うかも。
だけど、8回くらい通えば自分に必要なことと、やるべきことが見えてきますよ。

  • 筋トレの基礎を教えてもらう
  • 自分に必要なことを聞き出す
  • 逃げれない環境をつくる



「ダイエットジム=2ヶ月通わないとダメ」というイメージがありますが、わりと固定概念。
知らないことを教えてもらえたら「やめる」のも、1つの手なので、自分のスタートラインを知りたい人は、専門家に頼るのは良い行動ですね。




ダイエットジムに壁を感じるなら、月額制のフィットネスクラブでも、あり。
まずは、始めることが第一なので(^^♪



あなたは道に迷わず
スタートラインに立っていますか…?