おすすめ

ルイボスティーがダイエット効果に期待できる3つの理由【脱・砂糖ジュース】

ダイエット
質問者

ダイエット中にカフェで、飲んでいい飲み物が気になる。せっかくだから、家でも飲める物が知りたいな。


どうも、しもちゃん(@shimo_fit)です。
今回もこういった質問に答えていきます。

本記事の内容

  • ルイボスティーを勧める3つの理由
  • 勧めたいルイボスティーも2つ紹介


僕自身、わりと毎日ルイボスティーを飲むことがあるので、ルイボスティーに関するノウハウをお伝えできればと思います<(_ _)>

ルイボスティーがダイエット効果に期待できる3つの理由

結論、下記の3つの成分を含んでいるから。

  • その① : マグネシウムを含む
  • その➁ : 亜鉛を含む
  • その③ : 抗酸化成分が豊富



ダイエット「してる・してない」問わず、現代の日本人が積極的に摂取していきたい成分です。

理由に関しては、順に解説していきますね。

その① : 日本人に不足しがちな「マグネシウム」が豊富

  • 炎症反応を抑える
  • 糖の代謝を促進する
  • 腸内整調をする

ルイボスティーを勧める1番の理由が、マグネシウムの豊富さですね。


というのも、マグネシウムの摂取量が少ない人ほど「肥満」や「うつ症状」、「便秘気味」になる場合が多い。この症状で悩む人って、わりと多いイメージがありますね。

食後のルイボスティーが肥満防止に繋がる

その➁ : 味覚改善に効果的な「亜鉛」を含む


亜鉛が味覚改善に効果的な話は、わりと有名ですね。

亜鉛は「味蕾(みらい)細胞」という味覚に関わるシステムの働きを、正常化させる役割がある。普段の食生活で、亜鉛の摂取量が少なければ、味覚機能はどんどん低下…。



ちなみに「粘膜の回復を助ける働き」もあるため、花粉症対策や風邪をひいた人にもオススメ。

「体調が悪い=風邪薬に頼る」ではなく、必要な栄養素を摂りつつ改善をしていくのが良いと思います。

その③ : 「抗酸化作用」が強いから、アンチエイジングに効果的


主に体内の老化を防いだり、病気になりにくい体にするために働くのが抗酸化作用。
ちなみに、下記の項目に当てはまる人は積極的に摂取していきたいですね。

  • 運動をたくさんしている人
  • 砂糖の摂取やアルコール量が多い人
  • ストレスが溜まりやすい人



抗酸化作用を簡単に言うなら、黄ばんだリンゴを綺麗な色に戻すイメージ。黄色くなったリンゴは「酸化」という形で、老化して黄ばみますので。

抗酸化の基本は「食」から摂取です


主に野菜や果物に豊富に含まれ、下記の栄養素が抗酸化作用を豊富に含みます。

  • ビタミンC
  • ビタミンA
  • ビタミンE
  • カロテノイド


こんな感じ。
色んな食材をまんべんなく食べれたら、わりと簡単に摂取できるので、毎日の食卓に2~3品の食材を用意したいですね。


ちなみに、ビタミンCは水に溶けやすい性質があるため「食材を生で食べること」が大切。

砂糖ジュースを飲み続けるダイエット者にアドバイス

単刀直入に言うと、飲むメリットが見つからないので、ダイエット中のジュースは自爆行為。一旦、ルイボスティーにでも切り替えてみましょう。


ダイエットを頑張っている人でも、ジュース生活から抜け出せない人は多い。


飲む量にもよるが、飲めば太るし、病気にかかりやすくなるし、飲む意味がない…です。
好きな物を避ける生活はシンドイかもですが、とりあえず飲み物としての選択肢から消滅させましょう。

朗報 : 1か月生活を変えれば、わりと慣れます


トレーナーとしてのスキルを手に入れてから、ジュースを飲むのが減ったのですが、当初は辛かったです。


小さい頃から毎日のように飲んでたし、シンプルに味が美味い。
なので、炭酸水やコーヒーとかで、欲求を抑えて食生活を変えるために頑張りました(笑)

しかし、1ヶ月を越えた辺りから、ジュースに対しての欲求は減る。知らぬ間に自分で買う事さえもなくなったので、継続こそが1番のダイエットに効果だと思う。



実際のお客様のサポートをしていても、わりと1ヶ月くらいで「慣れ」は出てくるから、始めの1ヶ月は継続しましょう。

購入済み : オススメのルイボスティーを2つ紹介します


せっかくなので、僕が購入したことあるルイボスティーを2つ載せますね。



良ければ、お試しくださいませ<(_ _)>

朗報 : コンビニでも売ってます【わりと愛用】


多分、スーパーでも売ってるのを見たことがあるかもですが、これもオススメ。

調べてて思ったけどAmazon安い、、、コンビニだと130~150円くらいしてた気がするけど(笑)
ケースで買えば1本75円くらいだし、まとめ買いの力はヤバイ。

食後の休憩にどうぞ : まとめ


以上、ダイエット中に勧めるルイボスティーについての解説でした。

  • ルイボスティーには、マグネシウム・亜鉛・抗酸化成分が豊富。
  • 飲む物を1ヶ月変え続けたら、わりと慣れてくる。



なお、ダイエットを継続していくには「継続するだけのモチベーション管理」が大切です。
例えば、「目標までの期日を決めて、逃げれない環境を作る」などがいいですね。


人はわりと怠け者ですが、シンドイ時でも行動できる人が成果を残します。その行動を繰り返している人は、いずれ「慣れ」が訪れて行動が楽になりますので。

飲み物1つ変えるだけで、環境や成果は大きく変わる。



というわけで、今回は以上にします。
カフェでお茶する時や自宅でお茶をする時は、ルイボスティーを飲みながら優雅な暮らしをお楽しみくださいませ<(_ _)>

追伸


今日は目黒にある「バンコク オリエンタル」というタイ料理屋さんでランチしました。

ランチは1,000円くらいで食べ放題なので、よければ足を運んでみてください(^^♪