ダイエット

パセリの栄養はダイエットに無敵です【もうパセリは残せない】

質問者

パセリってどんな栄養を含むの?「パセリ=料理の付け合わせ」ってイメージが強いから、実際の栄養が気になる..。


どうも、しもちゃん(@shimo_fit)です。
今回もこういった質問に答えていきます。

本記事の内容


今回は「パセリの栄養」という話です。
基本は「ダイエット向け」に書いてますが、食事をシンプルに楽しんでいる人でも楽しめる記事にしました。

2分ほど、お付き合いくださいませ<(_ _)>

パセリの栄養はダイエットに無敵です

結論として、下記の2つの栄養が豊富に含まれます。

  • 各種ビタミン
  • 鉄分


今回、伝えたいのが「パセリ=料理の上に飾る食べ物」ではなく、「栄養素が豊富だから残さず食べよう」ということ。

事実:パセリの栄養は野菜の中でもトップクラス


というのも、パセリは野菜の中でもトップクラスに「鉄分」が豊富。

女性が不足しがちな栄養素でありながら、生理期間時は更に不足しがちなので、パセリはわりと女性にとって重要な食材です。

鉄は主に「酸素を肺から体のすみずみまで運ぶ」という働きをします。



要は、運動中に酸欠になりやすい人や普段から貧血になりやすい人は、鉄分の摂取が必須。

ビタミンのオンパレード


もちろん、ビタミンも豊富。
細かく言えば「ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE」が豊富で、合わせて「ビタミンACE(エース)」と呼んだりします。

これらの栄養素は、抗酸化作用の働きを持つため体のサビつきを取ったり、新陳代謝を促進したりとダイエット効果や美容効果を高めたい人には必須の栄養素。

無敵:パセリの香りが食材の消化をサポート


パセリ特有の香りは「胃液の分泌量を増やす」働きがあるため、肉や魚を食べた時のたんぱく質を始めとした、「食材の消化」をサポートします。

考え方として、食べた物をスムーズに消化できれば「太りずらい」ということにもなる。



また、「口臭予防」にも効果的なので、口臭が気になる人はパセリ必須!

パセリは料理のパフォーマンスじゃない


ここまで聞いた人は、「パセリは残さず食べたほうがいいんだな」って思えてくると思います。

ダイエット中に必要な栄養を含みつつ、食べ物の消化までもよくするパセリを、ぜひ残さず食べてほしい(‘ω’)ノ

パセリを使ったオススメレシピを紹介


パセリを使った美味しそうなレシピを載せていきます。



今回は、手軽に作れそうなものだけを絞りました。
個人的にトマトとパセリの相性が好きなのでよく食べてます。トマト自体も栄養価が高いですし。


ちなみに以前、ダイエット中にお酒を飲むならトマトを食べる3つの理由【すぐ使える戦術】でトマトについては詳しく記事にしているので、合わせてご覧ください<(_ _)>

食材は満遍なく食べよう : まとめ


今回の記事をまとめます。

  • パセリは「鉄分」が多い
  • パセリは抗酸化作用の強い食材
  • 特有の香りが消化をスムーズにする



パセリのダイエット効果をまとめてみましたが、ここで勘違いしがちなのが「じゃあ、パセリを食べれば瘦せるね」と考えてしまう人。

うーん、、、これは少し違う。
というのも、普段の食生活にパセリを加えてみることで「栄養の取れた食生活になる」ということだけであって

要は、食材は満遍なく食べつつ、食生活を改善していけたらOKというだけ。太る人ほど食材の偏りが激しくて、栄養失調モード。


ぜひ、これからは外食してパセリが乗ってても、残さずに召し上がってくださいね。この記事を読んだ後に、食べないでポイする人いないと思ってますので(笑)