ダイエット

ファスティングはダイエット目的でもOKな話【瘦せる成功体験も手に入ります】

質問者

ファスティングは「ダイエット目的でやらない方がいい」ってよく聞くけど、本当にダイエット目的だと良くないの?


どうも、しもちゃん(@shimo_fit)です。
今回もこういった質問に答えていきます。

本記事の内容


昨日こんなツイートをしました。


過去の僕も「ファスティング=ダイエット目的は良くない」という考えでしたが、これは完全に勉強不足だったと今では思っている。
今回は上記のツイートを深掘りつつ、ファスティングとダイエットの関係性についてまとめていきます<(_ _)>

ファスティングはダイエット目的でもOKな話

繰り返しになりますが、「ファスティングはダイエット目的でもOK」です。
なので、まだ体験したことない人は、1度挑戦してみてください。

ダイエットの目的は「生活習慣」を変えること


まずは、ダイエットとファスティングの目的の違いについてまとめます。

  • ダイエット→生活習慣の改善
  • ファスティング→デトックス・食生活の改善


こんな感じ。
要は、ファスティングはダイエットの究極版とイメージしてもらえたらOK。

ぶっちゃけ、ダイエットで食事管理をすると、わりと期間もかかるのでファスティングをしながらダイエットをするのもありですね。
組み合わせることで、ダイエット効果は間違いなく倍増しますので。

大半の人は、ダイエットの意味を理解してない


というのも、よく聞く会話で「あーやばい、また太った。痩せなきゃ」とか「太ったから痩せなきゃ」って思い、極端なカロリー制限をしたダイエットを始めようとする。

で、原因を聞くと「運動不足が原因」とか「良い物食べてるのに痩せない」といった感じで具体的な原因が理解できていない、、、



ダイエットの本来の目的が理解できていないまま、ダイエットをすれば一生ダイエット生活かつ、目標通りに痩せることは無理ゲー。


そうならないためにも、ダイエットの根本を知る必要がありますね。
≫参照:【基礎】ダイエットの意味【由来解説します】

体重を落とすことだけが目的でもOK


こんなことを言うと同業者からは「その考え方はおかしい」と言われますが、僕は気にせず言います。


体重を落とすことだけの目的でもOK



というのも、本人の中での目的が「痩せたい」だったら、ファスティングをすれば確実に痩せることはできる。

ただし、これはファンディングプログラム中のみの話。その後も痩せていたいなら食、生活を改善し続けることが必須ですよ。



また、「何をしても痩せない…」と悩む人ってわりと多いんだけど、こういった人は一度「体重が落ちる」という成功体験を作ることも良い行動だと思う。

仮にファスティング後に太ったとしても原因がわかりやすいですし、痩せた成功体験がある人では今後の挑戦できる行動量も大きい。

ちなみに、僕が始めてファンディングをして一番メリットに感じたことは、

食べなくても生きていける


ことが知れたことです。
大半のダイエッターは「食べない生活は生きていけない」と言い、ぶっちゃけ大袈裟です、、、食べない期間が数日合ったとしても生きていけますので安心を。笑

体重が落ちるのはあくまで通過点と考えておくべし


ファスティングの醍醐味といえば「デトックス」。腸内に溜まっている無駄な老廃物を外に出すイメージですね。

本来、腸は食べたモノを消化したり吸収したりする場所。この腸内環境が整うことで食べ物がしっかり吸収され、結果として体重も落ちやすくなるのです。

「ファスティング=ダイエット」がダメと考えている人の特徴

結論、「ダイエット=瘦せる・減量」とだけ考えている。

事実:「ダイエット=減量だけ」と考えている人が多い


トレーナーでもファスティング指導者でも、わりと多い考え、、、この考えになったきっかけはダイエットジムが増えてきたからでしょう。

というのも、ダイエットジムに行けば「とにかく瘦せる」というイメージが強いから。
仮にこの記事を読んでいるあなたが「ダイエット=瘦せる」のイメージが強くあるなら、考え方をこんな風に変えてみよう。

ダイエットする→生活習慣を変える→瘦せる→生活習慣が習慣化される



繰り返しになりますが、「瘦せる」という目的は生活習慣の改善をしてる最中の通過点でしかない。
僕が担当するお客さんはこの考え方で、結果を残してます。


僕が担当したお客様のダイエット結果は、しもちゃん(@shimo_fit) | Instagramにまとめているので、合わせてご覧ください<(_ _)>

経験談:ファスティングを通じて食生活が変わって、痩せた人が大半です


つまり「ファンディングしたから痩せた」ではなくて、「ファスティングをして食生活が変わったから痩せていく」ということ。
もちろん、ファンディング中も痩せますが、あくまで短期戦での結果にすぎません。


ちなみに、ファスティングをチャレンジしてみて、下記のような成功体験を手に入れた人がほとんどです。

  • 食べなくても生活できた
  • 今まで食べる量が多すぎた
  • 野菜や果物がマジで美味しい
  • 空腹感は以外に辛くない



これらをファスティング中に体験できることで、その後の食生活が変わり痩せ続けていくのです。食べないと生きていけないは、マジで勘違い、、、


ファンディングをして脳みそを覚醒させよう

1回はファスティングに挑戦してみてほしい


最後に伝えたいのは「一度でいいからファスティングに挑戦してみてほしい」ということ。

というのも現代の食生活では、好きな時に好きなだけ食べ物を食べれて、食に困らない時代。そんな時代だからこそ、食に対しての感謝の気持ちや、食に対して興味を持ってみてほしいのです。



ぶっちゃけ、太る人の一番の原因はマジで「食べ過ぎ」です。
これに正面から向き合えるのが、ファンディングの良いところ。

ファスティングプログラムは大体「9日間」が一般的な期間なので、ぜひ興味がある人は9日間だけでも食に向き合ってみてほしい。
結果として必ずダイエット効果を実感できますので。



ちなみに、僕も明日からファスティング予定。
空腹時間を楽しみつつ、肌トラブルを解決していきます。


ファンディングプログラムに興味がある方へ


この記事を書いている僕が担当するファンディングプログラムに興味がある人は、NEXT GYM TOKYO公式ホームページからご覧ください<(_ _)>