考え方

朝の時間の使い方で、ダイエットの成果が変わります【生活も豊かになる】

質問者




仕事が忙しくて朝は、仕事に行くギリギリまで寝ているんだよね。やっぱり、ダイエットするなら朝は早く起きて何かするべき?


どうも、しもちゃん(@shimo_fit)です。
今回もこういった疑問に答えていきます。

本記事の内容


先日、こんなツイートをしました。



こんな感じで「朝の時間の使い方」は、わりとこだわりが強いです。
今回は、上記のツイートを深掘りつつ、ダイエット成果をあげる「朝の時間の使い方」について記事にしていきます。

朝の時間の使い方で、ダイエットの成果が変わります

わりと有名な話ですが、朝の脳ミソは働きが良い。
なので朝の時間の使い方次第で、1日の行動やモチベーションも変わります。

朝の時間の使い方のコツ : 朝の時間にやるべきでないことを排除


「朝、時間がなくてシンドイ..」と感じる人は、下記の行動を一旦やめてみましょう。

  • 寝起き後のSNSチェック
  • TVを見ながらの支度準備
  • LINEの返信


人によっては「ムリ、、、」って思うかもですが、上記の行動をやめれば、朝の時間がかなりゆっくりに感じてきます。そして余裕を持って朝ご飯を食べれたりする。

つまり、時間がないのではなく「時間の使い方が下手」ってこと。



一旦、朝に「やるべきこと」と「やらなくてもいいこと」をリスト化してわけてみるのもいいと思います。
大抵の行動は「なんとなく」が多いですし。

朝の時間にやるべきことはルーティン化すべし


ルーティンを作るには、少々時間と努力の積み重ねが必要。
が、朝のルーティンが習慣化し、そのルーティンを達成した日の朝は、気持ちの良いスタートが切れるのは確実です。

僕のルーティンを紹介

基本的に下記のルーティン後に仕事するなり、SNSチェックするなりしています。

  1. トイレに行く
  2. シャワーを浴びる
  3. 歯磨き
  4. 水を飲む
  5. 朝ご飯を食べる
  6. ブログを1/2作成


この生活を半年前くらい続けていますが、これをすることで「よし、1日が始まった」と実感できるくらい、大切にしているルーティン。



あなたのモーニングルーティンは何ですか?

朝はデトックスのゴールデンタイム


朝はデトックスのオンパレードともいえるくらい、大切な時間。というのも、下記のようなデトックスをガッツリできるため。

  • 排尿
  • 手洗い
  • うがい
  • 口ゆすぎ
  • 歯磨き
  • 排便


朝起きてバタバタしていたら、これらのデトックスを全てやるのは難しいですよね。

朝ご飯を食べない人は、とくに便の量が増えないため、排便ができずに過去の老廃物が体内に残りっぱなし、、、これだと体重の落ちも悪いし、腸内環境も悪くなる一方、、、。


ちなみに朝のデトックスについては、以前「朝をデトックスのゴールデンタイムにする行動5つ【失敗しない朝の行動】」でまとめてるので合わせてご覧ください<(_ _)>


朝はゆっくり食事をしつつ、デトックスをしっかり行うことが、ダイエットの成果をあげるためにも大切

朝の時間を作れない人が考えていること

ギリギリまで寝てたい、、、これだけだと思います。

事実:朝ご飯を食べなくても、ギリギリまで寝たい人が多い


今回のような記事を書いても、大半の人は「それはわかるんだけど、眠くて起きれない、、、」と思うでしょう。


この気持ちはわかるけど、生活リズムを正すためにも「朝ご飯を食べること」と「朝のデトックス」の2つはかなり重要なポイント。
もし、できたら少し家を早く出て1駅歩けたりできれば更にダイエット効果がアップ。

きっと「朝早く起きれない人=朝早く起きた時の快感を体験したことがない」から行動に移すのが苦手なのでしょう。


1週間くらい早起き生活に切り替えたら、早起きしている方が充実する感覚が手に入りますよ。
早起きできるタイプの人は、この感覚が作れているのだと思う。

朝の時間が確保できないほど忙しいなら、意識を変えることをオススメします


朝の時間を作るには「早く起きる意識」がなければ、まず難しい。意識することが難しいなら、環境を変えるしかない。環境を変えるのが難しいなら、もう早起きは無理ゲー。

シンドイ努力をするよりも、諦めてギリギリまで寝てる生活をする方が、その人にとっては合っているのでしょう。きっと。



ちなみに環境を変えるなら「職場の近いところに引っ越す」が無難。
後は「ダイエット意識の高い人と仲良くなる」とかですね。

意識が変われば行動もかわります
行動が変われば意識も変わります

ダイエット成果をあげつつ、生活を豊かにしよう


早起きすることは、誰もがダイエット効果に良いことは、聞いたことがあると思う。でも、勘違いしない方がいいのが「早く起きる=瘦せる」ではなくて

早く起きて行動する時間が長くなって行動した結果瘦せる

という流れです。



なんか「朝の時間が使い方が下手な人は、痩せないぞ」的な話になってしまった、、、。

が、要は「朝の時間は脳みその働きが良いから無駄な脳みそは使わず、生活が豊かになる行動に時間を使おう」ということ。


個人的な偏見もありますが、朝の時間を有効的に活用している人で、太っている人は少ないと思う。それくらい、朝の行動を変えたら生活が豊かになるのでしょう。

僕も引き続き、朝の時間を大切にしつつ、行動していきます。

というわけで今回は以上。
またねー!