ダイエット

手軽に食べれる朝ご飯で、ダイエット成果をあげよう【僕は毎日食べています】

質問者

いつも朝ご飯はスムージーを飲んでるんだけど、実際お腹も貯まらないし直ぐにお腹空くんだよね。実際、何食べたらいいんだろう..。


どうも、しもちゃん(@shimo_fit)です。
今回もこういった疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • オススメの朝ご飯を解説
  • 朝ご飯を食べるべき理由も解説


上記を深掘りつつ、解説します。


今回の記事は、僕自身が100日間以上も毎日食べている朝ご飯を紹介。

きっと、この記事を読んだ後は、僕の朝ご飯を真似したくなると思う。というのも「安い」し「美味い」し「手軽に食べれる」から。


ぜひ、最後までお読みいただけると嬉しいですm(__)m

手軽に食べれる朝ご飯で、ダイエット成果をあげよう

毎朝に食べる食材は、下記のとおり。

  • 豆乳ヨーグルト
  • ハチミツ
  • 果物


僕自身、これらを毎朝食べています。
では、順に解説していきますね。

朝ご飯のルーティンを紹介させてください


繰り返しになりますが、朝ご飯は「100日以上」同じものをベースに食べて、生きています。


朝のルーティンが決まれば、その後の充実度も変わる。朝ご飯のルーティンは、わりとオススメ。

新鮮な果物を食べる


朝に果物をオススメする理由を、下記にまとめてみました。

  • 寝起きの胃腸はアクティブでないため、水分やビタミン、ミネラルの多い食材を食べたい
  • 水分の多い食材を朝に食べることで「便の量」が増えて、デトックス効果が高まる
  • 自然食材の中で最も甘みの強い食材で、シンプルに美味しい


こんな感じ。
よく「果物=脂肪になりやすい糖質だから太る」とか言われますが、断言する。

果物では太りません



全ての食材に当てはまることですが、「糖質量」だけで食材を選ぶのは、もう卒業すべき。他の栄養素にも目を向けてみると、ダイエット中だろうが食べれる物が増えて気持ちが楽ですよ。

豆乳ヨーグルトにハチミツをたっぷりと


朝ご飯で1番の楽しみが、豆乳ヨーグルトの上にたっぷりのハチミツをかけて、食べること。



豆乳ヨーグルトって単体だと「癖」が強いんですよね。なんせ、主成分が大豆なので。


そのこともあり、甘さたっぷりでビタミン、ミネラルの豊富なハチミツをたっぷりかけることで、食べやすさが5倍くらい変化。ぜひ試してほしい、、、マジで美味しいので。


※オススメのハチミツは、【コストコ】オーガニックの生はちみつを買ってみました【今後もリピート予定】をご覧ください。

この組み合わせは、甘いスイーツ感覚で食べれるから普段の食後や間食にも最適。僕自身も甘い物が食べたくなったら、代用として良く食べます。

朝ご飯は手軽さ重視でOK


ダイエッターの人から話を聞くと「きちんとした朝ご飯=納豆ご飯・味噌汁・魚」のイメージが強いようにみえる。たしかに、朝から栄養価の高い食材を食べていれば、間違いなく1日のコンディションは高いだろう。


ただ、難点が1つ、、、

準備する時間がメンドイ



朝から野菜を切ったり煮込んだり、魚を焼いたりと、「考えるだけでメンドイ」ですよね。僕は、こういった準備がメンドイと感じてから、朝ご飯は「手軽に食べれるもの」にシフトしました。

朝起きたら「白湯」も飲もう【ダイエット効果もアップ】


ついでといってもなんですが「白湯」もオススメ。ただ、白湯は食事前に飲むのがポイント。

というのも、朝は「胃腸」の働きが鈍いのでいきなり食事で食べ物が体内に入ってくるとびっくりするのです。これを例にするなら、寝起きでサッカーの試合をするイメージ。


胃腸も大切な筋肉なので、温かい白湯でウォーミングアップでもしましょう。

飲む量は200mlくらいでOK。
「白湯→果物と豆乳ヨーグルトのハチミツかけ」の順で(‘ω’)ノ

寝坊したとき以外は、朝ご飯を食べよう

「朝ご飯は食べなくていい」とか「朝はプロテインだけでOK」とか色々な意見がある。
が、一日の生活リズムを整えたり、朝のデトックス効果を促すためにも「朝ご飯は必要」です。

グリーンスムージーだとダメなの?


朝にグリーンスムージーを飲むことが流行る時期がありましたね。これが流行った理由は、「消化に負担がかからないで、たくさんの栄養が摂取できる」ことから広まったのだと、解釈してます。


たしかにグリーンスムージーを毎朝飲んで生活していたら、痩せるだろう。ただ、デメリットとして「咀嚼しない」ということ。

本来、人は「咀嚼」することで脳に刺激を与える。つまり、朝に食べ物をしっかり噛むことで仕事の集中力がつきやすかったり、仕事の作業効率が良くなったりするのです。


※よく噛んで食べることについては、【基本】よく嚙むと瘦せる3つの理由【ダイエット向け】を合わせてご覧ください。

となれば、やっぱり朝は手軽さも抜群の「果物」


先ほど「咀嚼しよう」的なことを伝えましたが、果物はしっかり咀嚼するが玄米や魚などの食材に比べて咀嚼量が少ない。

ぶっちゃけ、果物くらいの咀嚼量がベストってなわけです。

果物の種類は何でもOKです


基本的にキウイフルーツをよく食べますが、理由は「サイズ感がいい」とか「果物の中でも安価で手に入る」くらいの理由。



正直、ビタミンの量や食物繊維の量が多い少ないとか、果物を比較できるところはあるが、実際に「特別、この果物がいい」っていう果物はないかなと考えてます。
要は「大差がそこまでない」ということになり、自分が好きな果物を楽しんでみてほしい。

ただ、カットフルーツはNG


というのも、コンビニなどで買えるカットフルーツは保存を長くさせるためには添加物が入っていたり、そもそもの栄養価が少ない。


果物を食べるなら「新鮮な果物」を食べていきましょう。せっかくなので、選び方のポイントを3つお伝えします。

  • 国産
  • オーガニック


早速、明日スーパーで確認しよう。
何事も行動が大切(‘ω’)ノ

朝ご飯代は300円くらい【手軽でコスパよし】


今回、紹介した朝ご飯メニューは300円くらいで手軽に食べれます。
変にプロテインとかサプリメント、外食するよりも、これらの食事をした方がコスパが良いと思う。

ぶっちゃけ調理時間もないし、サクッと食べれる。仮に「朝ご飯を食べる時間がない」なら、早く起きるしかない。それくらい朝ご飯は一日の行動を変えるのです。



今回の記事は「ダイエッター向け」にまとめましたが、ダイエットをしてない人にもオススメ。食事管理は難しくないし、考え方次第だと思います。


ぜひ、興味がある人はお試しください。



試してみた人は、僕のInstagramのDMにて感想を教えてもらえると嬉しいです。僕自身のモチベーションにもなりますので。



それでは今回は以上。またね!