考え方

口呼吸から鼻呼吸に変えるべき3つの理由【花粉症対策にもなります】

ダイエット
初心者

鼻呼吸すると苦しいんだけど、口呼吸じゃダメなの?なんで?

今回もこんな疑問に答えていきます。

☑本記事の内容
・口呼吸から鼻呼吸に変えべき3つの理由
・鼻呼吸することで変わることも解説

健康な生活を送りたいのであれば食事管理やエクササイズだけではなく、適切な呼吸の身につけ方まで考えていく必要があります。

口呼吸から鼻呼吸に変えるべき3つの理由

・異物が空気と一緒に体内へ
・口呼吸だけだと睡眠の質が下がる
・虫歯の原因になる

まず「自分は鼻呼吸で生活できているか」をチェックしてみてください。本来は鼻で呼吸できるのが正解。

では、鼻呼吸に変えるべき理由を順に解説していきますね。

異物が空気と一緒に体内へ

・鼻には空気清浄機のような働きがある
・口呼吸だと異物ごと体内に侵入させる
・免疫力が下がりアレルギーになるリスクに

鼻には空気と一緒に入ってくる異物を取り除く力をもつが、口呼吸ばかりだと異物ごと体内に入れてしまいます。

しもちゃん

これが原因で花粉症やアレルギーになりやすくなります..。

口呼吸だけだと睡眠の質が下がる

・口呼吸のまま寝ると呼吸が浅くなる
・成長ホルモンの分泌量が下がる

睡眠中にしっかり成長ホルモンが分泌されなければ、脂肪燃焼や筋肉の合成など体づくりがしずらくなります。

虫歯の原因になる

・歯が乾燥する
・唾液の分泌が弱くなり口が臭くなる

こんな感じ。

ダイエット
初心者

たしかに口臭い人って口がポカーンとしてるわ( ;∀;)

鼻呼吸することで変わること

・肺にきれいな空気を送れる
・免疫システムが正常に働く
・睡眠の質が高まる

上記3つが鼻呼吸で変わること。

それぞれ解説していきます。

肺にきれいな空気を送れる

鼻の中で加湿と加温をしながら肺にきれいな空気を送り込む。

つまり、空気清浄機に似た働きをしてくれるのです。

しもちゃん

ウィルスから体を守るためにも!

免疫システムが正常に働く

異物の侵入が防げることで感染症やアレルギーにかかるリスクが下がる。

口を閉じて鼻呼吸がしっかりできれば、花粉などの微小な有害物質が体内に入りずらくなります。

特に花粉症の人は、口呼吸していることが多いですね。

睡眠の質が高まる

口を閉じて鼻がスッキリ通ったまま寝ることで良い睡眠がとれる。

良い睡眠をとることで筋肉の成長や自律神経が整うなど多くの健康効果を発揮できます。

特に成長がさかんな子どもは、成長ホルモンの分泌量が多い方が脳や筋肉、骨などが成長しやすくなるので小さい頃から鼻呼吸を身に着けるのは必須。

結論:鼻呼吸は必須

では今回の内容を下記でまとめます。

・鼻は空気清浄機に似た働きをする
・鼻呼吸は花粉症などの予防になる
・鼻呼吸が虫歯予防にもなる
・口呼吸が多いと体内に異物が侵入しやすい
・鼻呼吸ができれば良い睡眠ができる

こんな感じで、普段の生活はなるべく鼻呼吸で過ごせるように意識してみてください。

普段、口呼吸ばかりの人は口を閉じたまま生活するのは違和感がありますが、慣れたら楽です。

きっと、あなたの免疫力も高まり風邪が引きずらい強い体に進化していきますよ。

それでは、また。