ダイエット

【流行】ファスティングの秘密

こんにちは。パーソナルトレーナーの下平です。

今、僕が担当するお客さん総勢6名がファスティングプログラムに挑戦中です。年を明けてからファスティングの認知度が上がっているように思えてます。

ただ、ここでよく聞かれるのがファスティングあるあるの「どうせ辛いんでしょ?」ってこと。

今日はこの件について、詳しくお伝えしていきます。


そもそもファスティングって?

ファスティングとは日本語に訳すと“断食”を意味します。

断食という言葉の通り“食を断つ”のがファスティングの特徴です。ファスティングはもともと病気の人のための民間療法の1つとして取り入れたり、古来の修行の一環として取り入れられていました。

そんなファスティングですが現代では、ファスティング=“痩せる/ダイエット目的”というイメージが強いですね。

ファスティングは、もちろんダイエット効果もありますが、結果論にすぎません。

ファスティングプログラム後も-5kgをキープするお客様

ファスティングが秘める効果とは?

ファスティングの効果は多くあるが主なものが

●デトックス効果

→断食期間を設けることで消化器官の働きは休まり、体内に溜まる毒素の排出作業に専念できる。

●リラクゼーション効果

→断食する事で脂肪をエネルギーに変えていきます。その時、脳内ではα波が働き、心身がリラックスができるのです。

●ダイエット効果

→脂肪をエネルギーに変えて生活をしていくため、ダイエット効果があります。

ただ“ファスティングといえば痩せるからダイエットに良い”というイメージばありますが、ファスティングにおけるダイエット効果は結果論として考えてもらった方が良いです。

どんな人に必要?

僕はどの人も人生のうち一回はファスティングに挑戦してみることをオススメします。そもそも、始めに話した「どうせ辛いんでしょ?」という質問の答えはやってみた本人にしかわかるない答えです。

上記の疑問がある人は、まずはチャレンジですね。

そして、ファスティングをやるべき人はこんな人です👇

●なんだかいつも体がだるい人

●すぐにイライラする人

●コンビニや外食が多い人

これらに当てはまる人は一度チャレンジしてみてほしいです。かなり腸内環境が荒れている合図でもあります。