ダイエット

ダイエット中の間食はくるみがベスト【理由解説】

こんにちは、しもちゃんです。
今、くるみ食べてます。

さて、今回はこんな疑問に答えていきます。

☑本記事の内容
・くるみはダイエット中にオススメ
・くるみと脳は関係性がある

ダイエット時にくるみが体に良いのは、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。僕がみてもくるみは健康フードとして、オススメの食材です。

くるみに含まれる最強栄養素

くるみがもつ栄養成分は、毎日の生活をアクティブにするために必要な栄養素を多く含みます。それが下記の栄養素なのです。

くるみの栄養成分

●中性脂肪を下げる「オメガ3」
●アンチエイジング効果的な「ポリフェノール」
●神経の興奮を抑える「マグネシウム」
●便秘解消に効果的な「食物繊維」
●生活習慣病の予防に効果的な「ビタミンE」

ダイエット中の間食にはくるみが良いという理由は、これらの栄養素を豊富に含むためでもあります。オメガ3に関しては、同じ種子類のアーモンドやナッツと比較しても含まれる量が多く、オメガ3の代表的な食材と呼んでもいいですね。

食べる目安量は5粒程度がオススメです。カバンや家に常備して小腹が空いたら食べてみてください。



くるみと脳の関係性

くるみにはオメガ3が含まれるとお伝えしました。オメガ3とは脂質の種類の中でも最も優秀な脂となります。そして、誰しもが持つ「」は約60%が脂で構成されています。つまり、トランス脂肪酸やオメガ6といった悪の脂が含まれている食品ばかりを食べていたら脳の働きは正常ではなくなってしますのです。

余計な脂ばかりを摂る生活だと、認知症や心筋梗塞などの様々な害が寄り添ってきます。これらを避けるためにもオメガ3の摂取量を増やすことは必要不可欠ですね。

また、なんといってもくるみって脳みそと形似てますよね。これは特に関係ないですが。


まとめ

ダイエット時の小腹の満たしには「くるみ」がオススメです。良質な脂質を含んだりアンチエイジングに効果的なポリフェノールを含むなどダイエットのサポート以外にも美容効果も期待できるためです。

また、現代の食生活では良質な脂質の摂取量が少ない人ばかりで、健康に害をもたらす脂質を摂取する人の割合の方が圧倒的に多いです。現代は、健康に対して関心が高まってきているので、くるみのような健康フードを食べる機会を増やしてみてほしいですね。